MENU

BLOG

Grow Groupスタッフから様々な情報発信

ホームブログWordPressにプログラミングは必須!?覚えておきたいプログラミング言語

WordPressにプログラミングは必須!?覚えておきたいプログラミング言語

WordPress / 2019.02.19/ 畑中 孝仁

これからWordPressでWebサイトをはじめようと思っている方の中には、WordPressでのサイト構築にどのぐらいのプログラミング技術が必要なのか知っておきたい方もいるのではないでしょうか。今回は、WordPressでサイトを運用する際、プログラミングは必須なのかと覚えておくと役に立つプログラミングをご紹介しますので、興味のある人は是非チェックしてみて下さい。

 

WordPressでサイトを作るならプログラミングは必須?

WordPressでサイトを作る場合、プログラミング技術が必ず求められるということはありません。ご存知の人も多いですが、WordPressはコンテンツ管理システムと呼ばれるソフトウェアでWeb開発に詳しくない方でもサイトを作れるようになっています。

WordPressならWeb上の管理画面を利用してサイトのあらゆる設定を行えるため、プログラミングをしなくても自分のサイトを構築していくことができます。つまり、WordPressを使ってサイトを運用するのならプログラミング技術がなくてもサイトを構築・運用が可能というわけです。

しかし、WordPressを使ってサイトを運用する場合でもプログラミングが必要な時があります。それは、テーマ作成やテーマのカスタマイズ、プラグインを編集したりする時などです。テーマ作成やカスタマイズをする際はコードを記述したり、コードを編集したりする必要があるためプログラミング技術が求められます。また、プラグインはサイトに機能を付け加えるソフトウェアなため、テーマと同様にプログラミング技術が必要です。

デザインにこだわりがない人はテーマを編集する必要がないので、プログラミングの技術がなくてもサイトを構築できます。しかし、自分の好みにデザインを変更したい人や公式で配布されているプラグインでは拡張できない機能をサイトに取り入れたい方はプログラミング技術が必要となってくるでしょう

まず学んでおきたいマークアップ言語・スタイルシート言語

WordPressでサイトを構築する人が覚えておくと役立つプログラミング言語をご紹介する前に、最低限学んでおきたいマークアップ言語やスタイルシート言語をご紹介します。

 

HTML

HTMLはWebページを作成する際に使われることが多いマークアップ言語のことで、もちろんWordPressにも使用されています。HTMLを使用すれば、文字の色を変更したり、文字を太字にしたりすることもできます。また、ほかのページに遷移させるためのリンクを設置したり、入力フォームを作成したりすることも可能です。

WordPressでは基本的にビジュアルエディタを使用すればタグを入力せずに記事を執筆できます。そのため、記事の執筆だけであればHTMLの記述が求められることは多くありません。しかし、記事の見た目を良くするために多くの装飾を付け加えたい人や直接テーマにHTMLを記述したい方は習得することをおすすめします。

 

CSS

CSSはスタイルシート言語の一種です。CSSを使うとWebページの細かな装飾ができます

例えば、CSSを使用するとカラーコードで細かな色の変更が可能です。また、一部分の文字のフォントサイズを細かく設定したり、「:before要素」を使用すれば文字の先頭にアイコンや画像を表示させられたりします。

WordPressを使用する場合、管理画面のテーマのカスタマイズから文字の色などを一括で変更できるため、CSSを記述する機会は多くありません。しかし、テーマのスタイルシートを直接編集する際はCSSで記述しなければなりません。また、記事を細かく装飾したい場合にもCSSが必要になります。

覚えておくと役に立つプログラミング言語

WordPressでサイトを運用する際に役立つプログラミング言語は2種類あります。それは、JavaScriptとPHPです。

 

JavaScript

Web開発において、JavaScriptは動的コンテンツを実現するためのプログラミング言語です。例えば、スライドショーや「ページのトップへ戻るためのボタン」はJavaScriptで実装されているケースもあります。もちろん、動的コンテンツの作成だけでなく、Node.jsの登場によってJavaScriptはサーバーサイド開発言語としても使われるようになっています。

基本的にJavaScriptを覚えれば動的コンテンツをWordPressテーマに取り入れることができます。そのため、テーマ作成やテーマのカスタマイズをする方は覚えておきたいプログラミング言語となっています。

 

PHP

PHPはサーバーサイドで使用される言語で、WordPressには欠かせないプログラミング言語と言えるでしょう。

WordPressは、構築されたデータをデータベースに保存します。そのデータを読み出す際にもPHPが使われます。また、テーマだけでなくプラグインもPHPで記述されているため、WordPress開発に携わるすべての人が習得しているプログラミング言語です。自分でWordPressのテーマをカスタマイズしたり、プラグインを作成したりしたい方はPHPの習得をおすすめします。

プログラミングを覚える際に役に立つツール

WordPressでサイトを構築・運用するにあたり、あらかじめプログラミングを習得しておきたい方もいるのではないでしょうか。ここでは、PHPやJavaScriptを習得したい人におすすめの学習ツールをピックアップしていきます。

 

書籍

プログラミングの習得に役立つツールとして書籍を挙げることができます。PHPやJavaScriptの解説をしている書籍は多く、数多くの種類から自分好みのものを選ぶことができるでしょう。ちなみに、プログラミング言語だけでなく、HTMLやCSSをご紹介している書籍もあるので、Webデザインを習得したい人も書籍から学ぶことができます。

プログラミングやマークアップ言語を解説している書籍はたくさんあるので、書籍を選ぶ時に迷われる方も多いのではないでしょうか。こちらのページではWordPressを学ぶ際におすすめできる本をご紹介していますので、興味のある人は是非チェックしてみて下さい。

 

インターネット

PHPやJavaScriptはプログラミング言語の中でも有名なので、インターネット上に数多くの情報が公開されています。そのため、書籍だけでなくインターネットからも学ぶことができるでしょう。実際に学習サイトもあるので、書籍と平行して活用してみてはいかがでしょうか。

 

実践

ある程度JavaScriptやPHPの基礎知識を取得できたら、実際にコードを記述して学ぶといいでしょう。プログラミングをすることで、書籍や学習サイトから学べないことを習得できます。また、実践したほうが書籍や学習サイトで学ぶよりも覚えやすいのでおすすめです。

プログラミングを習得すればWordPressをマスターしたことになる?

プログラミングをマスターしただけではWordPressを完全に理解したことにはなりません。WordPressを完全に理解するためにはデータベースやサーバーに関する知識も必要になってきます。そのため、深部までWordPressを理解したい方は、プログラミング言語だけでなくサーバーやデータベースも学んでおくといいでしょう。

プログラミング言語の習得にはかなりの時間がかかる?

現在ではプログラミング技術に注目が集まっているため、学生からプログラミングを学ぶ方も少なくありません。しかし、昔は積極的にプログラミング教育が取り入れられていないため、今まで1度もプログラミングに触れたことがない方もいるのではないでしょうか。

1回もプログラミングを学んだことがない方は、プログラミングの習得に時間がかかります。そのため、短時間で習得してテーマ作成やカスタマイズをすることは難しいでしょう。もし、早くWordPressサイトを準備しなければならない人は、制作会社に依頼することをおすすめします。制作会社に依頼をすればプログラミングを学ばなくてもWordPressサイトを早く作ることができます。また、運用もしやすいようにカスタマイズしてくれるので、プログラミングを学ぶことに抵抗がある方や早くサイトを準備しなければない方は制作会社に依頼してみてはいかがでしょうか。

まとめ

自分好みのサイトに仕上げたい方はWordPressであってもプログラミングをする機会が多いです。そのため、可能であれば日頃からプログラミングの知識を高めておくといいでしょう。

WordPress / 2019.02.19 / 畑中 孝仁

6月5日に弊社エンジニアが執筆した「WordPress標準デザイン講座」が出版されます 6月5日に弊社エンジニアが執筆した「WordPress標準デザイン講座」が出版されます

この記事を書いた人
Webディレクター 畑中 孝仁

GrowGroup株式会社のディレクターを行っている畑中です。
主にマーケティングやアクセス解析を中心としてご提案から、サイト制作のディレクションを担当しております。

一覧へ戻る