MENU

BLOG

Grow Groupスタッフから様々な情報発信

ホームブログWordPressサイトを制作会社に依頼しよう!制作会社に依頼するメリットとは?

WordPressサイトを制作会社に依頼しよう!制作会社に依頼するメリットとは?

WordPress / 2019.02.15/ 畑中 孝仁

WordPressでWebサイトやブログを作成する場合、こだわらなければ全て無料で作ることが可能です。しかし、中には費用をかけてもいいから、自分たちだけのサイトを作り上げたいと思っている方も多いのではないでしょうか。WordPressでWebサイトを作成する方法は様々ですが、その中でもおすすめなのが制作会社への依頼です。今回は、実際に制作会社への依頼を検討している方のために、メリットやデメリットなどを紹介します。

制作会社を利用しなければWordPressサイトを作るのは不可能?

WordPressサイトを作成する場合、自作では難しいのではないかと思っている方も多いのではないでしょうか。結論から言うと、自作でWordPressサイトを作成することは可能です。しかし、自作の場合はHTMLやCSS、その他にもPHPなどのプログラミング言語を覚えなければなりません。スキルを既に習得されている方なら自作は可能ですが、全くの初心者である場合はあまりおすすめできません。WordPressでWebサイトを作成しようと思っている方は、自分自身のスキルなども考えて自作にするか、制作会社へ依頼をするか検討しましょう。

WordPressサイトを制作会社に依頼するメリットとは!?

WordPressサイトを制作会社に依頼する場合、どのようなメリットがあげられるのでしょうか。制作会社への依頼について検討されている方のために、ここでは具体的に得られるメリットについて紹介します。

 

プログラミングなしで自分好みのテーマを使える

自作で一からWordPressサイトを作成する場合、様々なプログラミング言語やデザインのことを学ばなければなりません。全てのスキルを習得しようと思ったら相当な時間が必要になりますが、制作会社へ依頼をすればプログラミングなどの知識は全くなくても好みのテーマを作成してもらうことができます。特に好みのテーマで作成したいと思っている方や、あまりWebサイトの作成に時間をかけていられないという方は、制作会社へ相談してみてはいかがでしょうか。

 

ゼロベースからの作成なのでテーマの差別化ができる

WordPressサイトの構築を制作会社へ依頼する場合、様々なプランの中から選ぶことができます。その中でもおすすめなのがゼロベースからの作成です。例えば、人によっては他のサイトと差別化を図りたいと思っている方も多いのではないでしょうか。ゼロベースからの作成なら、他にはない自分たちだけのWebサイトを作り上げることができます。WordPressに関しての知識はあまりないけど、オリジナリティあふれるサイトを作り上げたいと思っている方は制作会社へ依頼することをおすすめします。

 

テーマ作成以外の作業に時間をかけられる

WordPressのテーマ作成を自作で行う場合、特に知識がない方が一から始めるとなると相当な時間がかかります。実際に企業によってはテーマ作成に時間を取られて本業に集中できないという状況になることもあります。しかし、制作会社に依頼をすれば、ビジネススタイルに合ったWebサイトの設計から集客のために何をしたらいいかなどのアドバイスまでくれます。一括で任せることができれば、社員がテーマ作成に時間を取られることはありません。業務負担軽減にもつながるので、テーマを作成している余裕がないという場合には制作会社へ依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

 

制作会社によっては運用や管理も代行できる

Webサイトのスタイルによっても異なりますが、Webサイトは基本的に作成して終わりではありません。運用や管理についても考える必要があります。例えば運営をしていくにあたってサーバーやドメイン取得なども行わなければなりません。制作会社によって異なりますが、中には運用から管理の代行まで行ってくれるところもありますし、万が一トラブルが発生した時には迅速に対応してくれます。制作会社に依頼をすれば、WordPressサイトを作成する以外にも様々なメリットがあるので、特に運用や管理をしていく自信がないという場合には制作会社に一度相談してみてはいかがでしょうか。

 

品質の高さ

WordPressサイトの制作会社は、その道のプロフェッショナルが在籍しています。制作ノウハウが蓄積されているのはもちろん、最近のトレンドなども全て把握しています。デザイン性の高さや使いやすさなどは、既存のWordPressテーマよりも魅力的な仕上がりとなるので、品質面や使い勝手にもこだわりたい方は制作会社での作成を検討してみてはいかがでしょうか。

制作会社に依頼するデメリットとは!?

どんなことにも言えることですが、メリットがあればデメリットな面も存在しています。制作会社に依頼をすることでどのようデメリットがあるのかについても紹介するので参考にしてください。

 

自作とは違い費用がかかる

WordPressサイトを自作する場合、基本的には費用はかからない、もしくは低価格で済ませることができます。しかし、制作会社に依頼をする場合は全て任せることになるので、それなりに費用が必要になります。そのため、できる限りコストをかけたくないと思っている方にとっては難しい条件となるかもしれません。

制作会社に依頼するにはどのぐらいの費用が必要!?

制作会社にWordPressサイトの作成を依頼する場合、どのくらいの費用が必要になるのか気になっている方も多いと思いますが、必要になるコストはどのようなウェブサイトを作成したいかによって異なります。例えばWebサイトと言ってもECサイトやブログサイトなどでは全く異なるものとなるので、必要になるコストも変動します。また、テーマのデザインをどのくらいこだわるかによっても料金は変わるので、具体的な料金を知りたいという方は、一度制作会社で見積もりすることをおすすめします。

WordPressの導入費用について知りたい方は「WordPressの導入費用の相場」をチェックしてみてください。

制作会社を選ぶにあたってチェックしておきたいこと

WordPressサイトの作成を依頼する場合、制作会社ならメリットがたくさんあります。しかし、制作会社によってはスタイルが異なるので、選ぶときは慎重に考えた方がいいでしょう。ここでは制作会社を選ぶときにチェックしておきたいことについて紹介します。

 

成果を生み出すWebサイトが作れるかのチェック

Webサイト制作には、課題から成果を出すために何が必要かなど考えなければならないことがたくさんあります。成果を生み出すWebサイトを作り上げるためには、初めにやるべきことを明確化して整理する必要があります。この部分をしっかりしていない制作会社へ依頼するのは危険です。依頼する際には、サイト制作だけに目を置くのではなく、徹底したヒアリング、公開後のスムーズな運用なども考えてくれる制作会社に依頼しましょう

 

具体的に必要なコストを見積もってくれるか

制作会社に依頼をする場合、それなりにコストが必要になります。制作会社によって異なりますが、中にはあいまいな料金を掲載しているところもあります。後悔しないためにも、各工程ごとの見積もりや、作成にかかる時間など細かく見積もってくれる制作会社かどうかもチェックしておきましょう。

まとめ

今回はWordPressサイトを制作会社に依頼するメリットとデメリットについて紹介しました。コストについて考えなければ、制作会社への依頼はメリットな部分がほとんどなので、特に他にはない自分たちだけのオリジナルサイトを作成したいと思っている方は制作会社への依頼を検討されてみてはいかがでしょうか。

WordPress / 2019.02.15 / 畑中 孝仁

6月5日に弊社エンジニアが執筆した「WordPress標準デザイン講座」が出版されます 6月5日に弊社エンジニアが執筆した「WordPress標準デザイン講座」が出版されます

この記事を書いた人
Webディレクター 畑中 孝仁

GrowGroup株式会社のディレクターを行っている畑中です。
主にマーケティングやアクセス解析を中心としてご提案から、サイト制作のディレクションを担当しております。

一覧へ戻る