MENU

BLOG

Grow Groupスタッフから様々な情報発信

ホームブログ【学習目的別】激選!WordPressの勉強におすすめできる本11冊

【学習目的別】激選!WordPressの勉強におすすめできる本11冊

WordPress / 2018.12.21/ 畑中 孝仁

WordPressはブログ初心者やWeb開発に関する知識がない人でも利用できるコンテンツ管理システムです。しかし、WordPressの知識を身につけることができれば、わからないことが減るので今までよりもWordPressをスムーズに操作できるようになります。また、知識が増えることで、新しい機能を使いこなせるようになるでしょう。

今回、WordPress学習に役立てられるおすすめの書籍を11冊ご紹介しますので、購入して知識を増やしてみませんか?

これからWordPressを始める初心者におすすめの本

まずは、WordPress初心者におすすめできる本をご紹介していきます。WordPressに関する知識がまったくない方やブログをこれからWordPressでスタートさせる人はチェックして下さい。ちなみに、こちらのページでは、初心者向けにWordPressの解説をしていますので、合わせて読んでみてはいかがでしょうか。

① WordPress標準デザイン講座【Version 4.x対応】

WordPressの基本スキルを身に付けたいなら、WordPress標準デザイン講座がおすすめです。本書はスタンダードな学習書として知られており、WordPressを使ったWeb制作方法を基礎から丁寧に教えてくれます。

また、HTMLやCSSだけでなくPHPの基礎やテンプレートタグ、便利なプラグインなど、WordPressを使ったWeb制作の応用知識や知っておけば役に立つことを学ぶことができます。

基礎からWordPressを学びたいという人は本書を手に取って学習をスタートさせてみてはいかがでしょうか。ちなみに、本書は弊社の石原というエンジニアが出版している書籍でございます。

 

② いちばんやさしいWordPressの教本 第3版 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 「いちばんやさしい教本」シリーズ

いちばんやさしい教本シリーズは、WordPressについて解説している本の中でも有名で、多くの人が手に取る人気の本となっています。人気の理由は、HTMLやCSS、PHPを使わないで本格的なWebサイトを作れるように解説してくれるからです。

HTMLやCSS、PHPをはじめから覚えるとなるとかなりの時間を要します。一方で自分の好みのデザインにしようと思うとコードをカスタマイズしないと実現できないことも多いです。「いちばんやさしいWordPressの教本」を購入すれば、HTMLやCSS、PHPを覚える手間を削減できたり、コードをカスタマイズしなくても高いデザイン性や機能性に優れサイト作成の手助けをしてもらえたりするので、メリットを感じられる初心者もいるのではないでしょうか。

 

③ 本当によくわかるWordPressの教科書 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる

WordPressを利用したWebサイト作成に挫折した人でも読みやすい本です。プログラミングの知識を使うことなく、本格的なサイトを作れるように解説してくれます。例えば、ギャラリーを表示させる手順やお問い合わせフォームの設置方法も掲載されています。

「本当によくわかるWordPressの教科書」はWordPressに興味がある初心者だけでなく、SEO対策(ブログへ集客するための対策)の知識を同時に習得したい人にもおすすめできる本です。

ブログやサイトを運営する人によって目的は異なりますが、多くのWebサイトが目標を達成するためには、集客が必要となります。SEO対策はブログやサイトを運用する人にとって知っておいて損はない知識ですので、初心者は是非一読しておくといいでしょう。

 

④ できるWordPress WordPress Ver.4.x対応 できるシリーズ

未経験からWordPressでホームページ制作をしたい人におすすめできる本です。「できるWordPress」はブログ制作ではなく、ホームページ制作を中心に解説しています。丁寧にわかりやすく書かれていますので、初心者でも理解しやすいです。また、ホームページ制作だけでなく、データ分析や集客などの運用方法に関しても詳しく解説されているので、ホームページ制作と運用を目的にWordPressの勉強をスタートさせたい人にとって本書は為になるでしょう。

ちなみに、こちらのページではおすすめのビジネス向けテーマをご紹介しています。ホームページのテーマがまだ決まっていない人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

⑤ はじめてのブログをワードプレスで作るための本

本書もWordPress初心者向けの入門書です。WordPressの使い方はもちろんのこと、初心者が挫折しやすいドメインの取得やサーバーレンタルに関することも解説してくれます。また、記事の作り方や画像の挿入方法なども学べます。これからブログをWordPressで始めてみたいという方におすすめの本となっています。

こちらのページでは、ブログの開設方法を詳しくご紹介しています。本と一緒に是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

WordPressのデザインも学びたい人

WordPressのデザインに関する知識を積極的に高めたいと思われる方もいるのではないでしょうか。デザインを学ぶことでWordPressサイトのデザイン性を高めることができます。また、カスタマイズも自分でできるようになるので、理想のWebサイトに近づけられる可能性があるでしょう。デザイン学習が目的の人におすすめできる本をピックアップしましたので、早速ご紹介していきます。

⑥ WordPressレッスンブックHTML5&CSS3準拠

本書はWordPressの記事に挿入するHTMLやCSS、HTMLやCSSを使ったテーマのカスタマイズ方法などを解説してくれます。そのため、アフィリエイトサイトなどデザイン性の高い記事を書く必要がある人やテーマをカスタマイズすることが多い人におすすめの本です。

 

⑦ WordPress 仕事の現場でサッと使える!デザイン教科書

本書はプロデザイナーを目指す人向けのWordPressデザインに関する教科書です。WordPressの基本設定から基本テーマ作成方法、カスタマイズの内容にも触れています。わかりやすく解説されていますが、内容自体が本格的なデザイナー向けになっているので、初心者が理解することは難しいでしょう。

しかし、WordPressにある程度慣れている人や本格的にデザインの勉強をしていきたい人は手に取って学習してみてはいかがでしょうか。

 

⑧ ビジネスサイトをこれからつくる WordPressデザイン入門 サイト制作から納品までのはじめの一歩

本書に書かれている内容を理解することができれば、デザイン性の高いテーマ作成ができるようになります。また、ビジネス向けの本となっており、プロの最新テクニックを身に付けることができます。

基本的にビジネスサイト構築に関する内容が中心なので、ビジネスサイト制作に興味がある人が手に取ると為になるでしょう。

WordPressを深く学びたい人

WordPressは初心者でも使いやすいCMSと言われていますが、WordPressは追求すればするほど奥が深くなります。実際にWordPressを学習したい人の中には、高度な知識を得たいと思われている方も少なくないでしょう。深掘りしたい人におすすめの本は下記の3冊です。是非、購入を検討してみて下さい。

⑨ WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第2版]

WordPressのテーマをカスタマイズしたり、プラグインを作成したりするためにはPHPの知識は必要不可欠です。しかし、WordPressで使われるPHPは少し癖があります。

本書では、WordPress開発で使えるPHPについて学べる入門書です。本書で書かれている内容を理解できれば、カテゴリID別に記事をループで取得できたり、if文を使って分岐したりすることができるようになります。本格的にWordPressのPHPを学び始めたい人におすすめの本と言えるでしょう。

 

⑩ WordPress Web開発逆引きレシピ WordPress 4.x/PHP 7対応

本書はWordPress開発をしている最中にわからなかったり、困ったりしたことに対して解決策を見つけられる本です。

例えば、投稿数の取得方法を忘れた時やシステム周りの制御方法がわからない時に調べて解決策を見つけ出すことができます。そのため、本書は普段からWordPressを使ってWeb開発をする人が持っておきたい本と言えるでしょう。

 

⑪ いちばんやさしいJavaScriptの教本 人気講師が教えるWebプログラミング入門(「いちばんやさしい教本」シリーズ)

WordPressでサイトのデザインに動きを加える場合、JavaScriptの知識は必要不可欠です。

例えば、トップページ上に複数の画像を自動で横スクロールさせる際、JavaScriptでプログラミングをして動きを加えます。本書を手に取れば、JavaScriptの基礎や仕組みを学べるので、WordPressデザインに動きを加えられるようになるでしょう。

WordPressを学ばずに自分好みの良いサイトを作るなら

初心者向けのWordPress入門書であれば、短時間で学ぶことができます。しかし、実際に自分好みのデザインのサイトを手に入れたい場合、初心者向けに書かれた入門書の知識だけでは不十分なケースが多いです。

自分好みのテーマを作成するためには、HTMLやCSSはもちろんのこと、PHPやJavaScriptの知識は必要不可欠となってきます。しかし、これらの言語を習得するためには時間がかかります。特に、PHPやJavaScriptの知識は数ヶ月といった短い期間で習得することは難しいでしょう。

テーマ作成に時間をかけたくない人やコンテンツ制作に多くの時間を充てたい人は、制作会社に依頼をしてみてはいかがでしょうか。プロの制作会社に依頼すれば、テーマ作成などを代行できるので、WordPressの知識を習得せずに自分好みのサイトを作ることができます。そのため、PHPやJavaScriptの学習をする必要がないので、メリットを感じられる方もいるのではないでしょうか。

まとめ

WordPressに関する本は、インターネット上や書店で数多く販売されています。学習者の知識レベルに合わせて販売されているので、自分のレベルに合った本を多くの人が見つけられるでしょう。

WordPress / 2018.12.21 / 畑中 孝仁

6月5日に弊社エンジニアが執筆した「WordPress標準デザイン講座」が出版されます 6月5日に弊社エンジニアが執筆した「WordPress標準デザイン講座」が出版されます

この記事を書いた人
Webディレクター 畑中 孝仁

GrowGroup株式会社のディレクターを行っている畑中です。
主にマーケティングやアクセス解析を中心としてご提案から、サイト制作のディレクションを担当しております。

一覧へ戻る