MENU

BLOG

Grow Groupスタッフから様々な情報発信

ホームブログWordPress初心者におすすめしたいおしゃれなテーマ8選!

WordPress初心者におすすめしたいおしゃれなテーマ8選!

WordPress / 2019.01.31/ 畑中 孝仁

WordPressのメリットは、何といっても見た目を自由にデザインすることが可能な点です。せっかくWordPressでブログやサイトを運営するなら、おしゃれなデザインにしたいと思っている方が多いのではないでしょうか。今回はWordPressのテーマの中でも特におしゃれだと思うものをご紹介しますので、テーマを選定する際の参考にしていただければと思います。

WordPressのテーマは様々な種類がある

WordPressのテーマとひとことで言っても、種類は大きく分けて無料、有料、国産、外国産、自作の5種類あります。テーマの選び方で迷っている方は、まずどれが自分に合っているか確認しておくことが大切です。

 

無料テーマ

無料テーマとは、コストをかけずにインストールできるテーマです。最近では無料テーマが増えており、様々な種類の中から選ぶことができます。

無料テーマは、費用が掛からないといったメリットがありますが、機能性やカスタマイズ性などはあまり期待しない方がいいでしょう。もちろん、中には無料のわりに機能が優れているものもありますが、有料テーマに比べるとパッとしないものも多いのが現状です。

WordPressの無料テーマについてもっと知りたい方はこちらをチェックしてみてください。

 

有料テーマ

有料テーマは、簡単に言うとテーマを購入する形になります。価格はそれぞれのテーマによって異なりますが、中にはお手頃価格なものも多くなっています。

有料テーマの魅力は、機能性やデザイン性が優れている点です。WordPressが初心者だという方でも扱いやすいテーマとなっているので魅力的です。

有料テーマは、デザインのカスタマイズなどが面倒で、できる限り時間をかけたくない方におすすめのテーマとなっています。

有料テーマについてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェックしてみてください。

 

国産テーマ

WordPressには国産テーマだけではなく、外国産のテーマもたくさんあります。どちらを選ぶかは人それぞれの好みとなりますが、WordPress初心者で日本語を中心に扱いたいと思っている方には国産テーマをおすすめします。

国産テーマのメリットは、カスタマイズ情報などは全て日本語で書かれているため、カスタマイズをしたい時などに手間がかからない点です。初めてWordPressを使ってサイトを立ち上げたいといった方は、国産テーマを選ぶとスムーズに構築できるかもしれません。

しかし、WordPressのテーマは海外製の方が多いのが現状です。国産はデザイン性の面では海外製に比べると劣るので、デザイン性を重視している方にとっては物足りないと感じる可能性もあります。

 

外国産テーマ

外国産テーマは、種類も多く、デザイン性に優れている点が特徴的です。例えば、横にスライドするテーマや、本のようにページをめくれるデザインのものもあります。国産テーマにはないデザインとなっているので、他のサイトと差別化したい場合にはおすすめです。

しかし外国産テーマは、基本的な機能は日本語で使用することができますが、PHPやCSSなどを使って細かく編集したい場合には、英語での説明になることがほとんどです。そのため、翻訳して調べながらの編集となります。デザインだけを重視して選ぶなら問題ありませんが、編集もしっかりとやっていきたい場合には少々使いにくいかもしれません。

 

自作テーマ

WordPressのテーマは、わざわざ購入しなくても自分自身で作ることが可能です。

自作のメリットとしては、デザインなどのカスタマイズの自由度が高いことです。例えば、ブログのデザインやレイアウトを細かく調整するといったことも可能になります。第三者のテーマではこういった細かく調整することができないので、全て自分の思い通りにしたいという場合には自作テーマがおすすめです。

デザインがオシャレで使いやすいテーマはコレ!

上記ではテーマの種類について説明しましたが、デザインがおしゃれで使いやすいテーマを探している方も多いのではないでしょうか。ここではその中でもおすすめのテーマについて紹介するので、おしゃれなテーマを探している方はチェックしてみてください。

DIVER

「DIVER」は有料テーマになりますが、デザイン性やカスタマイズのしやすさで高い評価を得ています。特に日本では実際に使用している方も多く、人気の高い有料テーマとなっています。

具体的に「DIVER」のメリットとしては、HTMLやCSSの知識があまりない方でもカスタマイズが可能な点です。特にWordPressを始めてみようと思っているけど、知識がなくてカスタマイズができるか不安に感じている方は、「DIVER」から始めるといいかもしれません。

また、メールサポートも無制限で利用できるため、万が一分からない部分があってもメッセージを送ることで解答を得られます。サポートが充実している点も初心者にはおすすめのテーマとなっています。デザイン性と使いやすいさを重視している方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

STORK

ネットサーフィンをできる端末は、現在PCの他にもスマートフォンやタブレット、ゲーム機など幅広く存在しています。ブログなどを作成する上で困ってしまうことの一つに、端末によってデザインが整わないといった点があげられます。しかし、「STORK」なら導入した時点でどの端末で表示させてもデザインは整っているので魅力的です

また、CSSなどの知識がある方は、少し修正するだけで更にクオリティを上げることができますし、オリジナリティを出すことも可能です。デザインを重視してテーマを選びたい方にはおすすめの内容となっています。

 

COLORS

「COLORS」は比較的シンプルなデザインとなっており、Webサイトやブログ、メディアなど幅広いシーンで活用されています

「COLORS」はシンプルなデザインですが、一つひとつの機能はとても魅力的です。例えば、記事の並びに関してもタイル型のレイアウトとなっているので、見てくれる人を楽しませられるようなデザインに仕上がっています。また、PCのみならず、スマートフォンでも見やすいデザインにレイアウトされているので魅力的です。シンプルで見やすいデザインを重視されている方にはおすすめの有料テーマとなっています。

 

Cocoon

「Cocoon」は、無料テーマの中でもデザイン性と使いやすさで高い評価を得ています。カスタマイズは初心者でも扱いやすいように作られており、設定を少し変えるだけで見やすいデザインにすることが可能です。

しかし、PHPの古いバージョンを使用している方は、インストールの際に画面が真っ白になる可能性もあるので、「Cocoon」をスムーズにインストールするには、PHP7以上にしておくことをおすすめします。

 

Luxeritas

「Luxeritas」はシンプルなデザインでSEO対策にも力を入れているテーマです。表示速度などが早くなっているので、訪問者にストレスを与えないというのは魅力的でしょう。

しかし、ある程度のHTMLとCSSの知識が必要になるので、初心者でデザインも充実させたい人は知識を身につける必要があります。

 

Sentry

「Sentry」はシンプルでデザイン性に優れた無料テーマです。特にレイアウトなどを整える際はプラグインを入れるだけで綺麗に整うので、初心者にもおすすめのテーマとなっています。

 

hoot du

「hoot du」は海外製のテーマですが、カスタマイズ性が高いことから日本でも多くの方に使用されています。ブログテーマとしてはもちろん、Webサイトやビジネスなどでも使いやすいデザインとなっています。また、無料テーマとなっている点も魅力的なので、無料で使いやすい海外テーマを探している方にはおすすめです

 

Fotografie

「Fotografie」は締りのあるクールな印象の海外テーマです。デザイン性に優れているのはレイアウトだけではなく、文字の装飾もシンプルで見やすくなっています。特にブログなどでは活用しやすいテーマとなっているのでおすすめです。

まとめ

今回はおしゃれで使いやすいテーマについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。無料から有料、国産、海外テーマなど種類は豊富にあるので、まずは自身のサイトに何が適しているのか、インストール後に使いやすいかどうかもチェックしながら選んでみてください。

WordPress / 2019.01.31 / 畑中 孝仁

この記事を書いた人
Webディレクター 畑中 孝仁

GrowGroup株式会社のディレクターを行っている畑中です。
主にマーケティングやアクセス解析を中心としてご提案から、サイト制作のディレクションを担当しております。

一覧へ戻る