MENU

BLOG

Grow Groupスタッフから様々な情報発信

ホームブログ知っておきたい!WordPressでホームページ制作をする際のポイントとは!?

知っておきたい!WordPressでホームページ制作をする際のポイントとは!?

WordPress / 2019.02.12/ 畑中 孝仁

Webから顧客を集客したいと思われる方の多くがホームページを公開しています。実際に、お店や会社を始める人の中には、WordPressでホームページの制作を検討している方もいるのではないでしょうか。そこで、今回はWordPressでホームページを制作する際のポイントをご紹介しますので、興味のある方は是非チェックしてみて下さい。

WordPressでホームページ制作は可能?

はじめてWordPressを扱う方の中には、WordPressでホームページ制作が可能なのか気になっている方もいるでしょう。なぜなら、WordPressはブログにも使われることが多く、「WordPress=ブログ」というイメージを持っている方もたくさんいるからです。

結論から申し上げれば、WordPressでもホームページを制作することはできます。実際に企業の中にはWordPressでホームページを構築しているところも多いです。

ちなみに、WordPressを活用したホームページ制作の仕方は企業によって様々です。例えば、Webの知識がなく、できるだけ理想のデザインに近づけたい場合、制作会社に依頼するケースが多くなっています。逆に、Webの知識が豊富でホームページ制作などのWebコンテンツを本業としている企業の中には、自分達でホームページを制作するところもあります。制作方法は様々ですから、これからホームページ制作をする場合、自分達に合った制作方法を選択するといいでしょう。

ホームページをWordPressで作る魅力

ホームページはWordPressを使わなくても制作することができます。例えば、ホームページ制作ソフトとして知られるDreamweaverやホームページビルダーを使用して制作することも可能です。また、CMSはWordPressに限られませんから、JoomlaやDrupalを使用してホームページ制作をすることもできます。では、なぜ多くの企業のホームページにWordPressが使用されているのでしょうか。なぜなら、WordPressには豊富な魅力があるからです。

 

プログラミングなしでホームページが作れる

プログラミングができない人でもホームページを作れる点は魅力と言えるでしょう。実際に、CMSを使わずにホームページ制作をしようとするとプログラミングは必要不可欠です。ホームページ制作にはHTMLやCSSはもちろんのこと、デザイン性をアップするためにJavaScriptを使用したり、データベースにアクセスするためにPHPを記述したりする必要があります。そのため、CMSを使わない場合、高度なWeb構築の知識が求められます。

一方、WordPressのようなCMSを使用すれば、管理画面の中であらゆる設定ができます。管理画面の中でホームページを構築していけるので、テーマをカスタマイズしたり、テーマ作成したりしない限り、プログラミングは必要ありません。そのため、WordPressを使えばWeb構築の初心者でもホームページを制作できてしまう可能性があります。

 

WordPressなら安い価格でホームページ制作ができる

安い価格で済ませられるという点も魅力です。WordPressはオープンソースソフトウェアになります。つまり、無料で使用することが可能です。そのため、Web構築の知識がある方なら無料でホームページを作れてしまう方も多いです。

もちろん、WordPressでホームページ制作をする場合でもサーバー契約やドメイン取得に費用がかかります。また、テーマ作成を制作会社に依頼する方は制作料金が必要になります。しかし、これらの費用を支払ったとしても、ほかの方法でホームページ制作をするよりも安く済ませられます。ちなみに、こちらのページではWordPressの導入費用の相場について詳しく解説しています。制作会社にテーマ制作を依頼する際の費用などが気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

SEOにも強い!

SEOに強いという点も魅力です。せっかくホームページを作って公開したら、ホームページから顧客を獲得したいと考える人も多いのではないでしょうか。ホームページから効率的に顧客を集客するためには、SEO対策も考慮する必要があります。なぜなら、SEO対策を講じることで検索結果に上位表示されやすくなります。上位表示されることで、ホームページにアクセスしてくれる人が増えるので、集客しやすくなるというわけです。

しかし、WordPressを使用すれば容易にSEO対策ができます。例えば、プラグインを使ってパンくずリストを設置したり、XMLマップを作成したりすることも可能です。そのため、WordPressを使えば、集客を考えたホームページ制作をすることもできるでしょう。

WordPressでホームページ制作をする際のポイント

WordPressでホームページ制作をする際には、いくつかのポイントがあります。ここから、WordPressを使ったホームページ制作のポイントをご紹介しますので、これから自分のホームページを制作する人は是非参考にしてみて下さい。

 

ホームページ全体の構成を検討しよう

1つ目のポイントは、制作をはじめる前にホームページ全体の構成を決めることです。まず決めておきたい構成はメニューです。メニューを先に考えることで、トップページから派生するページを決められます。そのため、メニューが決まれば大まかな構成が出来上がります。

一般的な企業メニューには、会社案内や事業紹介、お問い合わせなどがあります。どのようなメニューを取り入れるのかをあらかじめ決めておくといいでしょう。

また、ブログやトピックスといった更新コンテンツを構成の中に取り入れるかも検討しましょう。もし、取り入れるならトップページから更新コンテンツにアクセスできる場所を設ける必要があります。

構成を先に決めておけば、どのようなコンテンツを盛り込めばいいのか明確なのでホームページ制作がしやすくなります。そのため、制作の前に構成を考えることは非常に重要なポイントと言えるでしょう。

 

自社に適したテーマを選択しよう

2つ目のポイントは、自社のイメージに適したテーマを選択することです。WordPressにおいてテーマはそのサイトの骨格になります。テーマによってデザインは大きく変わりますし、サイトの機能も変化します。そのため、WordPressでホームページを制作する際、テーマ選びは非常に重要です。

テーマには無料と有料のものがあります。無料のテーマは種類が豊富にありますが、自分好みのものが見つからないケースが多く、カスタマイズして企業イメージに近づけていく人が多いです。有料のテーマはデザイン性が高く、機能も豊富なので無料テーマよりも取り入れやすいです。もし、有料テーマの中で自分好みのものがある場合、カスタマイズせずにそのまま企業のホームページに使うことができるでしょう。ちなみに、下記のページでおすすめの無料・有料テーマをご紹介していますので、興味のある人は是非チェックして下さい。

初心者におすすめ!無料でインストールできるWordPressテーマ8選

初心者は要チェック!有料だけど絶対におすすめしたいテーマ8選

また、無料・有料テーマの中に自分好みのテーマが見つからなかったり、デザインにこだわりがあったりする場合、制作会社にテーマ作成を依頼するケースが多いです。制作会社に依頼すればゼロベースで制作してくれるため、競合企業との差別化を図ることができます。また、プロがテーマ作成するので、自分好みのデザインに近づけられます。そのため、好みのテーマが見つからない人や他社との差別化を図りたい方は制作会社への依頼をおすすめします。

 

ホームページに不要な機能は設定画面からオフ

3つ目のポイントは、不要な機能を削除することです。例えば、コメントを受け付けたくないなら、コメント機能を停止します。また、メタ情報やカテゴリを表示させたくない方はウィジェットを削除して、不要な表示を取り除きましょう。

不要な機能や表示を削除することで、ホームページ全体がスッキリとした印象になります。また、セキュリティへの不安を軽減できたり、表示スピードが早くなったりするので、不要な機能を削除すれば多くのメリットを獲得できるでしょう。

 

ホームページ制作に使えるプラグインをインストール

4つ目のポイントは、ホームページに必要なプラグインをインストールすることです。プラグインをインストールすることで、ホームページに必要な機能を素早く取り入れられます。ちなみに、こちらのページではおすすめのプラグインをご紹介していますので、興味のある方はアクセスしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ホームページ制作にはポイントがいくつかあるので、自分で制作する人はご紹介したポイントを考慮してホームページを構築することをおすすめします。もし、ホームページを制作できる自信がないなら、制作会社に依頼して自分好みのホームページを手に入れるといいでしょう。

WordPress / 2019.02.12 / 畑中 孝仁

6月5日に弊社エンジニアが執筆した「WordPress標準デザイン講座」が出版されます 6月5日に弊社エンジニアが執筆した「WordPress標準デザイン講座」が出版されます

この記事を書いた人
Webディレクター 畑中 孝仁

GrowGroup株式会社のディレクターを行っている畑中です。
主にマーケティングやアクセス解析を中心としてご提案から、サイト制作のディレクションを担当しております。

一覧へ戻る