MENU

BLOG

Grow Groupスタッフから様々な情報発信

ホームブログアメブロとWordPressは何が違うの!?その違いを徹底比較!

アメブロとWordPressは何が違うの!?その違いを徹底比較!

WordPress / 2019.01.28/ 畑中 孝仁

これからブログを始めるにあたって、WordPressかアメブロのどちらを使用しようか迷っている方もいるのではないでしょうか。今回は、具体的にWordPressとアメブロの違いについて紹介するので、どちらかの選択で迷っている方は参考にしてみてください。

アメブロとは

アメブロとは、簡単に説明すると誰でもブログを読み書きできるコミュニケーションサービスです。アメブロは芸能人なども使用しているブログなので、芸能人のブログを読むために利用するという方も少なくありません。もちろん、自身でもブログを書くことができ、アフィリエイトなどもできるので、集客があれば収入を得られる可能性があります。手軽にブログを始めたいと思っている方に人気があり、今でも多くの人たちに愛されています。

WordPressとは

WordPressとは、「Contents Management System(コンテンツ管理システム)」と呼ばれるものの一種です。通常、自身のホームページを一から作成してブログを始める場合は、最低でもHTMLやCSSなどの知識が必要になりますが、WordPressの場合はCMSによってコンテンツが既に準備されているので、Webに関する専門的知識がない方でもブログを作成して公開するまでを簡単に行えます。WordPressと言うと難しい印象を持たれている方もいますが、比較的簡単なので今現在ではあらゆる場所で活用されています。

アメブロとWordPressではどのような違いがあるのか?

アメブロとWordPressについて紹介しましたが、具体的にどのような違いがあるのか知りたい方も多いのではないでしょうか。ここではそれぞれの違いについて説明するので、どちらのサービスを使用しようか悩んでいる方は参考にしてください。

運営者が違う

そもそもアメブロとWordPressは運営者が異なりますアメブロの場合は、サイバーエージェントと呼ばれている会社が運営をしていますが、WordPressは自身で運営することとなります。そのため、アメブロの場合はできることが正直限られますが、WordPressなら自分がやりたいこと、希望するデザインなど全てを思い通りに叶えることができます。

独自機能による違い

アメブロとWordPressには独自の機能があります。アメブロの場合は読者登録、足跡、いいねが付けられるなど、読者同士で交流しやすい機能が豊富に揃えられています。WordPressの場合は、プラグインやテーマなどがあり、読者同士の交流はアメブロほどしやすくなっていませんが、デザインやカスタマイズ機能が豊富に揃えられているので見栄えがいいといった魅力があります。

利用目的の違い

アメブロとWordPressは、利用目的による違いもあります。アメブロの場合は交流や日記を書くといったことが中心となりますが、WordPressは集客や売り上げアップを目的に使用されるケースがほとんどです。アメブロも集客をして収入を得ることができますが、相当人気なブログでない限りWordPressほど売り上げを伸ばすことは難しいでしょう。

集客のしやすいさによる違い

アメブロの場合は様々なコミュニケーション機能が存在しており、それを活用することで短期的に集客を得ることが可能です。しかし、ブログの内容がつまらないと思われてしまったらすぐに人は離れていくでしょう。それに比べてWordPressは、SEO対策を行うことができ、Googleの検索で上位に載ることができれば長期的に安定した集客を見込めます

費用の違い

WordPressもアメブロも基本的に運用コストはかからない特徴があります。その中でもアメブロはサイバーエージェントが管理するサービス内でブログを書くだけなので完全に無料で使用することが可能です。WordPressに関してもこだわらなければ費用は無料ですが、ドメインの取得やサーバーに費用をかけることとなります。また、プラグインも無料と有料があるので、細かくこだわりたい場合は費用が必要です。

始めやすさの違い

アメブロの場合は、自身で管理する必要がないため、会員登録をすることですぐにブログを書き始めることができます。しかし、WordPressの場合はインストールから色々な設定まで必要になります。専門的知識がない方でも調べればできますが、それなりに時間がかかってしまうのが特徴的です。

WordPressでサイトを構築したほうがいい人

WordPressとアメブロの違いはある程度分かってくれたかと思いますが、ここではWordPressでサイトを構築した方がいい人を紹介するので、当てはまっている方はWordPressを検討してみてください。

ビジネスとしてサイトを構築したい人

アメブロの場合は基本的に商用利用が禁止されています。そのため、ビジネスとして活用するのにはあまりいい選択とは言えません。その点WordPressは商用利用が禁止されていませんし、デザインも全てオリジナルで作成することができます。思い通りにビジネス用のサイトとして構築したい人は、WordPressの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

長期間サイトを運用したい人

アメブロの場合は運営側が管理しているブログとなるため、利用規約に反している場合は即削除される可能性があります。知らないうちに今まで積み上げてきたものがなくなってしまうこともあるので注意が必要です。しかし、WordPressの場合は自身で運営することとなるので、削除される心配はありません。長期的にサイトを運営していきたいと思っている方は、アメブロよりもWordPressを選択された方が安心でしょう。

できるだけ検索エンジンから集客したい人

アメブロはSEOに特化していないため、検索エンジンから集客するというのは難しいでしょう。しかし、WordPressはSEOに特化したサービスとして人気を集めており、実際にWordPressで執筆した記事が検索エンジンのトップに掲載されているという状況もよく目にします。アクセスを集めやすいのが魅力的なので、できる限り検索エンジンから多くの人たちにサイトを見てもらいたい方はWordPressをおすすめします。

アメブロのほうが向いている人

WordPressはハードルが高く、自身で運営できるか不安に思っている方の中で、やっぱりアメブロにしようかと悩んでいる方も多いでしょう。アメブロにもメリットがあるので、ここではアメブロに向いている方について紹介していきたいと思います。

日記を書くことが目的な人

SEO対策とかではなく、単に日記を書いて楽しみたいだけという方は、WordPressを使用する必要はありません。アメブロならすぐに日記を書き始めることができますし、Webサイト構築のスキルは全く必要ありません。趣味として日記を書きたいだけという方は、アメブロを利用してみてはいかがでしょうか。

利益にこだわらない方

WordPressは様々なところから集客を集めることができるので、アフィリエイトなどを行っている方はたくさんの利益を得られる可能性もあります。アメブロもアフィリエイトなどで利益を得られますが、それほど多くの集客を得ることができないので利益を出したいと思っている方には向きません。しかし、利益を考えないという方は、WordPressで一からサイト構築をするのは負担が大きいので、アメブロから始めることをおすすめします。

無料で手軽に始めたい人

WordPressもアメブロも無料で始めることができますが、完全無料でブログを書きたいと思っている方はアメブロをおすすめします。アメブロなら運営側がドメインを取得してくれますし、サーバーを設置する必要もありません。一切費用は必要ないのが特徴となっています。

まとめ

今回はWordPressとアメブロの違いについて紹介しましたが、それぞれメリットとデメリットがあり、利用する側の目的によっても選び方が変わります。これからブログやサイト運営をしたいと思っている方の中でアメブロかWordPressかで迷っている方は、この記事で説明した内容を比較しながら自分に合ったものを選んでみてください。

WordPress / 2019.01.28 / 畑中 孝仁

この記事を書いた人
Webディレクター 畑中 孝仁

GrowGroup株式会社のディレクターを行っている畑中です。
主にマーケティングやアクセス解析を中心としてご提案から、サイト制作のディレクションを担当しております。

一覧へ戻る