MENU

BLOG

Grow Groupスタッフから様々な情報発信

ホームブログホームページデザインの参考になる!おすすめのギャラリーサイト10選

ホームページデザインの参考になる!おすすめのギャラリーサイト10選

システム / 2019.08.27/ 畑中 孝仁

Webサイトを立ち上げるにあたって、「どんなデザインにするか悩んでいる」「アイデアが思いつかない」など作業が進まない方は、ギャラリーサイトを参考にすることをおすすめします。今回は、その中でもデザインの参考になるギャラリーサイトをまとめましたので、是非チェックしてみてください。

ギャラリーサイトとは?

「そもそもギャラリーサイトって何?」と疑問を持っている方もいるでしょう。ギャラリーサイトとは、様々な業種のWebサイトデザインを集めて、簡単に検索してチェックできるように作られたサービスのことを言います。例えばWebサイトのデザインを考えるうえで悩み続けている方や、アイデアが全く思い浮かばない方に関してはギャラリーサイトを活用することで効率よく好みのデザインを見つけることが可能です。最近では人気を集めているサービスなので、種類が多いのも特徴です。どのサービスを活用するか悩んでいる方は、下記でおすすめのギャラリーサイトを紹介しているのでチェックしてみてください。

S5-Style

S5-Style

「S5-Style」は主にオシャレさと見やすさを重視したギャラリーサイトです。オシャレと聞くと「デザインがカラフルでごちゃごちゃするのでは?」と思っている方もいるかもしれません。しかし、「S5-Style」はWebサイトに訪れた方がパッと見てわかるデザインに仕上げています。シンプルで伝わりやすいのでおすすめのギャラリーサイトと言えるでしょう。

ikesai.com

ikesai.com

「ikesai.com」では、膨大なギャラリーサイトを取り扱っています。魅力的な点としては、各カテゴリ別に分かれており、例えばネット関連サービス、スポーツ、ニュース、生活、教育などがあり、参考にしたいサイトが見つかりやすいメリットがあります。また、そのカテゴリのサイトをただ単に取り扱っているだけではなく、デザインが優れているものだけを採用しています。ギャラリーサイトは毎日更新されるため、作りたいWebサイトを見つけやすいといった点も魅力的と言えるでしょう。

I/O 3000

I/O 3000 

他のサイトにはない、個性溢れるデザインを多く紹介しています。様々なギャラリーサイトが掲載されていますが、「I/O 3000」ではテキスト検索が可能となっているため、参考にしたいサイトが見つかりやすいのも魅力的な部分です。また、見栄えや設計が良いものを掲載しているので、これらの条件に当てはまるギャラリーサイトを探している方は是非参考にしてみてください。

81-web.com

81-web.com

毎日コンスタントにサイトを上げているギャラリーサイトです。種類はとても多いですが、詳しくチェックするというよりは見た目でざっくりと参考にしたい方向けになっています。また、「81-web.com」では主にSNSで話題になっているものを中心にあげています。今の時代SNSの影響力は絶大なので、SNS映えするようなWebサイトを立ち上げたいと思っている方にとってはおすすめできるでしょう。

MUUUUU.ORG

MUUUUU.ORG

「MUUUUU.ORG」は見やすさや他のサイトにないカテゴライズが特徴のギャラリーサイトです。基本的にはここを訪れれば新しいデザインが見つかりやすいと言われています。また、デザインに関してはスクロールするだけでざっと確認することができます。効率よく好みのデザインを探せるという点も魅力でしょう。その他にも「MUUUUU.ORG」では海外のサイトを取り扱っています。日本にはないようなデザインを参考にしたい場合は是非チェックしてみてください。

bookma! v3

bookma! v3

「bookma! v3」の特徴としては、閲覧数順に表示できることです。数あるギャラリーサイトの中から特に人気のデザインは何か?などを一目でチェックできるという点は魅力的と言えるでしょう。取り扱っているサイトは和風から洋風まで様々なスタイルがあるので、好みのデザインを探しやすいのも特徴です。

straightline bookmark

straightline bookmark

「straightline bookmark」は簡単に説明するとクール系のおしゃれなデザインが集まっているギャラリーサイトです。また、中には変わったデザインもあるため、個性を出したいという方にはおすすめと言えるでしょう。特にスタイリッシュ系のカッコよさを求めたいなら「straightline bookmark」を参考にしてみてはいかがでしょうか。

WebDesignClip

WebDesignClip

「WebDesignClip」は、Webサイト・スマホサイト・LPサイト・海外サイト・Web制作に役立つ情報サイトの5つのカテゴリに分かれており、目的別で好きなサイトのデザインを閲覧することができます。特にスマホサイトやLPサイトなどをまとめているギャラリーサイトは少ないので、これらのデザインを参考にしたい方にとってはおすすめです。

ギャラリーサイトを使用する際にチェックしておきたいポイント

おすすめのギャラリーサイトについて先ほど紹介しましたが、「どれも種類が多すぎて選ぶのに悩んでしまう」ということがあると思います。ここではギャラリーサイトを使用するにあたって、何をチェックしながら閲覧するといいのかについて具体的に紹介します。

更新頻度は高いギャラリーサイトがいい

ギャラリーサイトによっては、種類は多いけど更新が1年前になっているものなどもあります。「更新頻度ってそもそも必要なの?」と思っている方もいますが、ホームページのデザインは日々進化しています。そのため、更新されていないものの中から参考にしてしまうと、一昔前に流行ったデザインで仕上がってしまう可能性があります。せっかくなら今どきの映えるサイトに仕上げたいと思っている方が多いでしょう。こういった方はできる限り更新頻度にも注目しながら選ぶことをおすすめします。

業種にも注目しながら閲覧する

ギャラリーサイトには、様々な業種のWebサイトが掲載されています。どれも魅力的なものばかり揃っていますが、参考にするならできる限り同じ業種のサイトデザインをチェックしましょう。異業種となってしまうと、「イメージが崩れてしまった」、「思っていたのと違った」と後々後悔する可能性もあります。そのため、まずは同業種のギャラリーサイトから参考にしてくことをおすすめします。

配色・文字フォント・画像の配置にも注目して選ぶ

企業で扱っている商品などを宣伝するためにホームページを作成したいと思っている方は、特に配色や画像の配置、文字フォントには着目して選ぶことをおすすめします。理由としては商品のイメージと全く異なるデザインを選んでしまうと、見栄えが悪くなるからです。仕上がった時に「何か違うな」と感じてしまうこともあるので、ホームページ作成を始める前にここのポイントはしっかりと考えてギャラリーサイトを参考にした方がいいでしょう。

まとめ

今回は、Webサイトを作成する際に活用できるギャリーサイトの紹介をしました。それぞれのサイトで様々なサイトデザインを掲載していますが、特徴などは異なるので、これから参考にしようと思っている方はチェックポイントも参考にしながら自分に合うギャラリーサイトを選ぶといいでしょう。

システム / 2019.08.27 / 畑中 孝仁

6月5日に弊社エンジニアが執筆した「WordPress標準デザイン講座」が出版されます 6月5日に弊社エンジニアが執筆した「WordPress標準デザイン講座」が出版されます

この記事を書いた人
Webディレクター 畑中 孝仁

GrowGroup株式会社のディレクターを行っている畑中です。
主にマーケティングやアクセス解析を中心としてご提案から、サイト制作のディレクションを担当しております。

一覧へ戻る