MENU

BLOG

Grow Groupスタッフから様々な情報発信

ホームブログブログ型ホームページとは!?メリットなども詳しく解説

ブログ型ホームページとは!?メリットなども詳しく解説

システム / 2019.08.28/ 畑中 孝仁

近年ではインターネットを活用して情報を発信するケースが増えています。従来はホームページと呼ばれている主に会社案内などが書かれたサイトを立ち上げるのが主流でした。しかし、現在では手軽に更新なども行うことができるブログ型ホームページが人気を集めています。今回は、ブログ型ホームページを検討されている方のために、具体的に「ホームページと何が違うのか?」「ブログ型ホームページにすることのメリットは何か?」などを紹介していきたいと思います。これからWebサイトを立ち上げたい方は是非チェックしてみてください。

ブログ型ホームページとは?

ブログ型ホームページとは、簡単に説明するとブログのように発信したい情報を簡単に行えるホームページのことを言います。具体的にブログやアフィリエイトサイト、オウンドメディアなどがあげられます。特にホームページを頻繁に更新していきたいと考えている方は、ブログ型ホームページを検討すると、後々様々な道に展開していくことができます。

ブログ型ホームページとホームページの違いについて

従来のホームページとブログ型ホームページの違いについて説明しますが、ホームページは簡単に説明すると、「完成後にあまり更新をしない、できない」もののことを言います。もちろん、制作技術があれば更新なども可能ですが、手間がかかるためあまり向きません。それに比べてブログ型ホームページは、「コンテンツの更新が簡単にできる」ように作られています。基本的には知識のない初心者でも簡単に更新が可能です。このように、どちらもホームページと言っても使いやすいさが異なるため、最近ではブログ型ホームページを検討されている方が増えています。

ブログ型ホームページのメリット

ブログ型ホームページを作成するにあたって、具体的なメリットが知りたい方のために4つの利点をあげているのでチェックしてみてください。

更新するときにかかる手間が少ない

例えば従来のホームページを制作会社に依頼をして作成した場合、基本的に変えたい部分は再度依頼をして変更してもらう必要がありました。これによって手間がかかりますし、場合によっては料金も発生します。ホームページは自分自身で変更することも可能ですが、専門的なスキルが必要なため、エンジニアやデザインの経験がない方は更新するハードルが高いのが現状です。しかし、ブログ型ホームページにすることで、簡単に言えばブログ感覚で更新することができます。基本的に更新をする場合でもプログラミングスキルなどはほとんど必要ありません。誰でも使えるように進化しているため、手間がかからないWebサイトの作成を検討している方はブログ型ホームページをおすすめします。

新鮮な情報を配信し続けられる

ホームページは主に情報を発信するために作られますが、あまりにも古い情報というのは意味がなくなることもあります。しかし、ブログ型ホームページなら、いつでも手軽に更新することが可能なので、常に最新情報を伝えられるメリットがあります。特に新しいことを伝え続けるWebサイトを立ち上げたいという方はブログ型の方がメリットになるポイントが多いでしょう。

自分で簡単に更新できることによって料金も発生しない

ブログ型ホームページは、例えばブログなどの記事を自由に更新することが可能です。プログラミングなどの専門的な知識が必要ないため、自分自身でいつでも手を加えることができます。「ホームページの更新は料金が発生するから・・・」と諦めている方でもブログ型ホームページなら料金を発生させずに更新できるため、大きなメリットと言えるでしょう。特に低価格で充実したWebサイトを作成したい方にとってはおすすめです。

ブログから収益に繋がる可能性がある

従来のホームページでも、有名なサービスを提供していたり、訪問者が多い場合は利益に繋がることはあるでしょう。しかし、更新するのに手間がかかるため、それ以上の収益をホームページだけで得るというのは難しいのが現状です。ブログ型ホームページなら、例えばアフィリエイトや広告なども自由に貼り付けることができ、頻繁に更新をすることで検索順位も上がることがあります。コツコツと更新し続けることで収益アップに繋がるので、ブログから利益を出したい方にとってはおすすめの方法と言えるでしょう。

ブログ型ホームページのデメリットについて

ブログ型ホームページには様々なメリットがありますが、1つだけデメリットと言える部分があります。

更新し続ける必要がある

手軽に誰でも更新することができるブログ型ホームページですが、デメリットとなる点は更新し続けないといけないことです。例えば、「記事を投稿していたけど、面倒になってやめてしまった」となるとブログ型ホームページの意味がありません。実際にこういったケースでストップしてしまう方は多いので、更新し続けなければならないのは大きな負担になります。しかし、最近ではコンテンツ制作の代行をしてくれる制作会社やフリーランスもたくさんあるので、予算が余っているなどの場合はそういったところに回してみてもいいかもしれません。

ブログ型ホームページを作る際のポイント

デザインは業種色に合わせる

例えばWordPressなどで作成する場合、テーマのテンプレートなどがあるのでみんな同じデザインになってしまうことがあります。特に色や画像、文字の形などはデザインに影響する部分となるので、できれば業種色に合わせて他のWebサイトにはないものを作成しましょう。

メニューはわかりやすくする

ブログ型ホームページには「メニュー」があります。便利な機能ですが、ユーザー目線ではなく、自分目線で作ってしまうと分かりづらいものになってしまいます。そのため、作成するときには誰が見てもパッとわかるように名称を用意することが大切です

理解しやすい文章を心がける

ブログやコンテンツ制作などで記事を執筆する場合、誰が見てもわかるような文章に仕上げなければなりません。見てわからない文章はユーザーが離れてしまう原因の一つになります。そのため、記事の執筆を自分自身で行う場合は、何度も見直してから投稿することが大切です

スマホに対応させる

一昔前までは、ネットを検索するときにパソコンを使用するのが一般的でした。しかしこれは過去の話です。現在ではスマートフォンが普及しており、パソコンを活用しなくてもネットサーフィンができます。ここで重要になるのが、パソコン画面だけではなく、スマートフォンにも対応させることです。例えばパソコン画面では整ったデザインでも、スマートフォンではバラバラに表示されてしまっていてはユーザーが離れてしまいます。これからブログ型ホームページを作成するなら、スマホ対応も忘れずに行いましょう。

ブログ型ホームページを立ち上げるなら制作会社に任せよう!

ブログ型ホームページは、更新が誰でも行えることで注目と人気を集めています。しかし、「オリジナルのデザインで作りたい!」「細かな機能をつけたい!」など様々な要望がある方は作成に手間と時間がかかります。ここの部分をカットしたいと考えているなら制作会社への依頼がおすすめです。中には「多額の費用が必要なのでは?」と思っている方もいますが、基本的には従来のホームページよりも安く作成できるため、予算がある方にはおすすめです。これから手間なくブログ型のホームページを作成したい方は一度制作会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はブログ型ホームページについての紹介をしました。ホームページ制作の専門的なスキルがなくても更新ができるなど様々なメリットがあるため、これからサイトを立ち上げたい方にとってはおすすめの方法と言えるでしょう。最近では法人、個人どちらにも人気の方法なので、興味がある方はブログ型ホームページを検討してみてください。

システム / 2019.08.28 / 畑中 孝仁

6月5日に弊社エンジニアが執筆した「WordPress標準デザイン講座」が出版されます 6月5日に弊社エンジニアが執筆した「WordPress標準デザイン講座」が出版されます

この記事を書いた人
Webディレクター 畑中 孝仁

GrowGroup株式会社のディレクターを行っている畑中です。
主にマーケティングやアクセス解析を中心としてご提案から、サイト制作のディレクションを担当しております。

一覧へ戻る