MENU

BLOG

Grow Groupスタッフから様々な情報発信

ホームブログ初心者がWordPressを難しく感じる理由や特に難しいと感じてしまう人の特徴を大公開!

初心者がWordPressを難しく感じる理由や特に難しいと感じてしまう人の特徴を大公開!

WordPress / 2019.01.15/ 畑中 孝仁

WordPressはWebサイトの構築知識が少ない方でも利用しやすいCMSです。しかし、全く知識がない初心者の中には、WordPressが難しいと感じてしまう人もいるでしょう。そこで、今回は初心者がWordPressを難しいと感じてしまう理由WordPressでWebサイト構築が特に難しい人をピックアップしましたので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

まずWordPressでサイトを立ち上げる流れを知る!

WordPressが難しいと感じてしまう理由を知る前に、まずはWordPressでWebサイト構築の流れを把握しておくといいでしょう。構築の流れは下記のようになります。

①サーバーとドメインの契約
②WordPressをインストール
③初期設定
④テーマ選び
⑤外観のカスタマイズ
⑥必要なプラグインのインストール
⑦記事の作成

上記がWordPressでサイトを構築する最低限必要な流れです。流れについてもっと詳しく知りたい人はこちらのページで詳しくサイト構築の流れをご紹介していますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

WordPressが難しいと感じてしまう理由

WordPressが難しいと感じてしまう理由はいくつか挙げることができます。特に初心者が難しいと感じることをピックアップしていきます。

 

サーバーを理解することが難しい

1つ目の理由は、サーバーを理解することが難しいという点です。基本的にWordPressはサーバー上で動作させるソフトウェアになります。WordPressをサーバー上で動作させるためには、WordPressをサーバーにインストールしたり、WordPressを動作させるために必要な環境をサーバーに構築したりする必要があります。そのため、WordPress使ってWebサイトを構築するためには、サーバーに関する最低限の知識が必要になってくるのです。

しかし、サーバーは奥が深く、初心者が簡単に理解できるものではありません。また、サーバーにはCentOSなどのLinuxディストリビューションが使われることが多く、MacやWindowsのように馴染みのあるOSが使われないケースが多いです。そのため、スムーズに操作できない方も少なくありません。このように、サーバーは奥が深く、一般ユーザーに馴染みがあるOSが使わないことが多いため、初心者がWordPressを使う際に難しく感じてしまう理由のひとつと言えそうです。

 

発生したトラブルを解決できない

発生したトラブルを自力で解決できないこともWordPressを難しいと感じてしまう理由のひとつです。WordPressは非常に人気が高く、質の高いCMSなのでトラブルが頻繁に起きるというはありません。しかし、WordPressでサイトを運用していると、トラブルに遭遇する可能性はゼロではないでしょう。

トラブルに遭遇すると、サイト管理を業者に委託していない限り、自分で解決しなければなりません。トラブルを解決するためには、サーバーやデータベースなどのWeb構築に関する様々な知識が必要となりますので、自分の力で解決できない人もいます。そのため、トラブル対処ができないことが理由でWordPressを難しいと感じてしまう方も多いです。

 

プラグインを上手く使いこなせていない

プラグインを使いこなせないことが原因でWordPressを難しいと感じてしまう方も少なくありません。プラグインを利用しないと手間のかかる作業を1から自分で行う必要があります。時間もかかりますし膨大な知識が求められるので、プラグインを上手く使いこなせていないとWordPressを使ったサイト運営に難しさを感じてしまう方も多いでしょう。そのため、WordPressでサイトを運用するならプラグインを積極的に活用することをおすすめします。

WordPressを難しいと感じる人は、難しいと感じる部分をプラグインで代用できないか見直すといいでしょう。例えば、公開されているプラグインの中には記事の編集作業を簡単にできるようにサポートしてくれるものやWebサイトのスピードを向上してくれるプラグインもあります。このようなプラグインを活用することで、WordPressの難しさを軽減することができるでしょう。プラグインについてもっと詳しく知りたい人は、こちらのページでご紹介していますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

WordPressでサイト構築が難しい人の特徴

WordPressでのサイト構築が難しい人は、特にどのような人なのでしょうか。WordPressを使ったサイト構築が難しい人の特徴を見ていきましょう。

 

調べたり手順通りに操作したりすることが苦手な人

WordPressでのサイト構築が難しい人の特徴は、わからないことを調べたり、説明の手順通りに操作したりすることが苦手な方です。特に初心者はWordPressでサイトを構築する際、Webに関する知識が少ないので、わからないことに遭遇する機会が多いでしょう。わからないことに直面すると、それを解決するために調べる必要があります。調べることが苦手な人はわからないことを解決して次の構築ステップに進むことが難しいため、WordPressでWebサイトを構築することは難しいでしょう。

また、WordPressでサイトを構築するためにはサーバーにWordPressをインストールしたり、WordPressをセットアップしたりする必要があります。初心者は何も見ずにインストール作業やセットアップができないため、説明してくれるページを参考にして手順通りに操作しなければなりません。手順通りに操作することが苦手な人はインストールやセットアップができないため、WordPressでのサイト構築は難しいと言えるでしょう。

 

WordPressサイトの構築に時間をかけられない人

WordPressサイトを構築するためには、ある程度の時間が必要になります。また、運用にも多くの時間を要することになるでしょう。そのため、WordPressサイトの構築や運用に時間をかけられない人は、WordPressでサイトを作ることは難しいでしょう。

サイトは時間をかけて徐々に規模を大きくしていくものです。そのため、WordPressに限らず、時間をサイトに費やせない人はサイトを運用することは難しいでしょう。時間に余裕がない人は、Webサイトを構築したり、運用したりしてくれる制作会社を利用して自分のサイトを持つことをおすすめします。

 

サイトのデザインにこだわりが強い人

WordPressを使って構築されたWebサイトのデザインはテーマに依存します。WordPressサイトはテーマの種類によってデザインが決まると言っても過言ではありません。

WordPressのテーマは変更することができますので、自分好みのデザインに近づけていくことはできます。しかし、デザインのこだわりが強く、細かい部分にまで変更を加えたい初心者は、CSSやJavaScriptに関する知識が必要になってくるのでWordPressでのサイト構築は向かないこともあります

制作会社にお任せするのもひとつの手!

WordPressはサイト初心者でも利用しやすいCMSですが、場合によってはWebに関する詳しい知識が求められることもあります。そのため、WordPressは難しいと感じる人やWordPressを使ったサイト構築に挫折してしまう人も少なくないでしょう。

もし、WordPressが難しいと感じるなら、制作会社を利用することを検討してみてはいかがでしょうか。制作会社に依頼をすることで、Webに関する知識がなくてもWordPressサイトを作れます。また、制作会社の中にはゼロベースでテーマ作成してくれるところもあるので、自分好みのデザインのサイトを構築できるでしょう。

まとめ

初めはWordPressを使ってサイトを構築することに難しさを感じる初心者は多いでしょう。しかし、1度WordPressサイトを構築すれば、知識が身に付くので次回からは簡単に構築できるようになります。また、WordPressサイトを運用し続けることで、もっとWordPressに詳しくなれるでしょう。

どうしてもWordPressを難しいと感じてしまう人は、制作会社に依頼するという方法も一つの手です。自力でWordPressサイトを構築することに自信がない人は、是非検討してみてはいかがでしょうか。

WordPress / 2019.01.15 / 畑中 孝仁

この記事を書いた人
Webディレクター 畑中 孝仁

GrowGroup株式会社のディレクターを行っている畑中です。
主にマーケティングやアクセス解析を中心としてご提案から、サイト制作のディレクションを担当しております。

一覧へ戻る