お見積り依頼
GG KNOWLEDGE
GrowGroupスタッフからお役立ち情報を発信!

Webデザイナーになるための必要になる技術スキル7選について学ぶ方法!【基礎知識】

デザインデザイナー Choi呑み親父 公開: 2020.06.15 更新: 2020.06.12

Webデザイナーになるためには、まずは基本的な知識と技術を学ばなければなりません。
その知識と技術を活用して、お客様の課題解決や世の中に対して視覚的情報をデザインで視覚伝達していく事が必要となります。 これからWebデザイナーを目指している方、Webデザイナーになるために何を学べば良いか分からない方に基礎的な技術スキルを学ぶ方法をご紹介いたします。
この記事をとおしてWebデザイナーになるには基礎的な技術(テクニカルスキル)を学んでいただき、就職や業務に活かし成長に繋がってもらえればと思います。

目次

Webデザイナーとは

弊社の考えにはなりますが、Webデザイナーとはお客様の課題・目的をデザインで解決し、ターゲットとなるユーザーに、より良い情報を提供し世の中に貢献する事です。 お客様の課題に対し、デザインで問題解決することが重要となります。 Webデザイナーの仕事としては、サイトの要件を整理し、構成ラフの作成デザイン作成コーディングする流れが一般的でございます。

サイトの要件を整理とは

サイトに訪問するダーゲットユーザー、サイトに対する背景・目的・課題、コンテンツ内容を整理し、お客様の課題を解決できるデザインになるよう理解を図ります。

構成ラフの作成とは(ワイヤーフレーム)

上記要件を定義した内容を元にWebサイトの基盤となる設計を考えます。 どんなコンテンツが入るのかを大まかにレイアウトし、テキストの文字数や各ベージに誘導する導線などを組み立てていきます。

デザイン作成とは

構成ラフ(ワイヤーフレーム)を元にXD、Illustrator、Photoshopなどを活用してデザインを装飾していきます。 デザインを作成する際は、サイトに対してのデザインコンセプト、カラーコンセプト、デザインテイストの方向性を固めて、デザインにブレがないよう課題を解決できるデザインをする事が大切です。

コーディングとは

作成したデザインを元にHTML、CSS、JavaScriptなど、Webサイトを作るための言語を使って、サイトを構築していきます。弊社ではデザイン業務とコーディング業務がそれぞれ事業で分かれていますが、Webデザイナーとしてコーディング知識は必要となりますので 会社の仕組みによって異なりますが、コーティングの基礎知識はとても大切なスキルとなります。デザインをする上でWebの知識があるとデザインの作り方やロジカルな考え方、また、アニメーションなどを考慮したデザインが作成できるようになります。

デザイナーに必要なデザイン能力とは

Webデザイナーに必要なデザイン能力として大きく分けて4つあります。

  • 分析する能力 = マーケティング知識
  • 設計する能力 = 設計(構成)
  • 作る能力 = デザイン
  • 伝える能力 = 作成したデザインをプレゼン

上記の4つを学ぶ事によって、お客様の問題を解決できるデザイナーになるでしょう! その他にも会社に入社してデザイナーとして学ばなければならない能力もございますので、簡単にご紹介いたします。

  • 基礎能力 = コミュニケーション能力・最適化能力・学習能力
  • マネジメント能力 = プロジェクト管理・スケジュール管理・リソース管理

上記、内容については会社によっても異なると思いますが、Webデザイナーとして、これからスキルアップを目指すなら必ず必要になる能力となります。

今回は上記の概要から特に必要となる基礎的な技術スキル(テクニカルスキル)をオンライン学習や書籍で学ぶ方法をご紹介したいと思います。

Webデザイナーになるための必要になる技術スキルとは

 

Webデザイナーとしてプロで働いていくには、まずは下記の項目の技術スキルを基礎知識として学んでおくことが大切となります。 後は実践しながら、経験を積んでいく事がとても大切となります。

  1. HTML、CSS、JavaScriptの基礎知識
  2. ビジュアルデザインの基礎知識
  3. Illustratorの技術
  4. Photoshopの技術
  5. XDの技術
  6. UIデザインの基礎知識
  7. UXデザインの基礎知識

技術スキル(テクニカルスキル)7選の学ぶ方法

 

それでは、基礎的な技術スキル(テクニカルスキル)を学ぶ方法を下記にまとめてみましたので、是非ご参考までに技術スキル(テクニカルスキル)を学んでいただければと思います。

 

HTML、CSS、JavaScriptの基礎知識を学ぶには

HTML・CSS・JavaScript入門・はじめてのHTMLからマスターしていこう


 https://www.udemy.com/course/webprogramming-begin/

講座内容
この講座は、HTML・CSS・JavaScriptの学習を初めて学習しようとされている方を対象にした、Web開発におけるフロントエンド技術の入門コースです。コードエディタを導入し、HTMLファイルを作成するなどの基本的な部分から説明し、高い障壁をできるだけ減らした状態で学習に取り組めるように配慮・設計されています。

 

誰でもわかる HTML基礎&CSS基礎


 https://www.udemy.com/course/html-css-kiso/

講座内容
●誰でもわかる HTML基礎
会社のホームページやオンライン・ショッピングなどは、Webブラウザで閲覧するシステムで、HTMLをベースとして構成されています。 この講座では主にホームページを作るためのHTMLの基礎を習得できます。

●誰でもわかる CSS基礎
会社のホームページやオンライン・ショッピングなどは、Webブラウザで閲覧するシステムで、HTMLをベースとして構成されています。 しかし、ホームページのデザインやレイアウトは、HTMLではなくCSSで設定されています。 この講座では、主にホームページのデザインやレイアウトを設定するための、CSSの基礎を習得できます。

 

 

ビジュアルデザインの基礎知識を学ぶには

なぞって学ぶプロのデザイン講座


https://www.udemy.com/course/photoshop-t/

講座内容
「模倣すること」これが究極の勉強法 プロのデザイナーが日常的に使っている学びのテクニックがここにあります。 上流の優れたデザインを自分のものにし、後のオリジナリティを生み出すためのスキル、 それがトレースデザインテクニックなのです。

たった10分程度でプロ並みのバナーが完成 初心者でもプロ並みのバナーが簡単に作れてしまいます。 ライバルサイトにデザイン力で差をつけるのはおしっこするより簡単です。

講師による18レクチャー104分のみっちり解説! 現役デザイナー、講師によるプロのワークフローを教えています。 レッスンが終了する頃にはプロのデザイナーとして働けるレベルに到達します。

 

Webビジュアルデザイン 入門研修パッケージ


https://schoo.jp/biz/theme/curriculum/28

講座内容
これからWebデザイナーを目指す方のために「ゼロからはじめるデザインの基礎」や「Illustrator&PhotoshopでWebデザインをはじめよう」など、幅広い研修動画を提供しています。時間や場所を選ばないオンライン研修だからこそ、効率的に必要なスキルを学習することができます。 具体的には、そもそもデザインがどういうものかわからない、どのようにデザインを勉強すればいいかわからない、という課題には、「ゼロからはじめるデザインの基礎」というオンライン研修をご用意しています。

 

 

Illustratorの技術を学ぶには

【初級〜中級】Illustratorでグラフィックデザインをしよう!!ロゴ・印刷物・WEB用素材


https://www.udemy.com/course/illustrator_design/

講座内容
Illustrator(イラストレーター)未経験者でも大丈夫です。基本操作から学び、印刷物のデータ入稿の方法を学習できます。 ロゴ・ショップカードの制作を通して、グラフィックデザインの基礎知識・実践的なテクニックを身につけましょう。 YouTubeのサムネイル・Twitterのアイコンやヘッダー画像など、WEB用画像の書き出し方法も学習できます。

 

誰でもわかる!これから始める Adobe Illustrator CC

 https://www.udemy.com/course/attain-illustrator-cc/

講座内容
Illustrator CCの使い方を初心者の方を対象に解説しています。内容としては、画面構成や基本的な操作方法を学び、そのあと様々なオブジェクトの配置と変形と合成、手書きのようなオブジェクトの作成、文字を効果的にレイアウトなど学びます。さらに、短いですがウェブデザインのための機能を解説しているので、ウェブデザインをする人は視聴すると良いでしょう。また、映像内と同じ演習ファイルがダウンロードできるので、実際にアプリケーションで実習が出来ます。さらにセクション1~3に関しては復習に最適な副読本PDFがダウンロード出来ますので、是非活用してください。

 

 

Photoshopの技術を学ぶに

未経験からプロを目指す!実践Photoshop CC講座

https://www.udemy.com/course/photoshopcc/

講座内容
Photoshop未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。 Photoshopの単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、写真加工、バナー作成、フライヤー制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。 1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。

 

Photoshop CC マスターコース : 動画で徹底的に学ぶ! 確かな技術をマスターしよう!

 https://www.udemy.com/course/photoshopcc-j/

講座内容
「Photoshopを独学で勉強しているけど、挫折しそう…」「Photoshopの使い方がわからなくて、混乱してきた…」「初心者向けの教材を買ってみたけど、難しくてわからない…」などのお悩みはありませんか? このコースではこれらの悩みを解決すべく、現役デザイナー&教育のプロ(元教師)である講師が考案した、独自のカリキュラムでPhotoshopを学習できます! デザインの制作現場と教育現場で生み出された独自の学習法で学べるので、これまでPhotoshopに苦手意識をもっている方でもゆっくり分かりやすいPhotoshopコースとなっています。

 

 

XDの技術を学ぶには

誰でもかんたんに学べるAdobe XD入門講座|実戦で使えるXDの基本機能を完全にマスター!

https://www.udemy.com/course/adobe_xd/

講座内容

  • AdobeXDが使えるようになる。
  • デザインのプロトタイプを簡単に楽しく作成できる。
  • デザイナーと円滑なコミュニケーションを図ることができる。
  • 外部に依頼する際のコミュニケーションコストを削減できる。
  • 開発段階でクライアントフィードバックを早く得るためのプロトタイプを作成することができる。

 

Adobe XD 手を動かして覚えるUI/UXプロトタイピング。初級から高度テクニックまでを学ぶ

https://www.udemy.com/course/adobe-xd-uux/

講座内容
このコースは最新のAdobe XDのすべてを基礎から完全にマスターすることを目的に作られた講座です。XDははじめてという初心者の方から、中級以上の方の学び直しやトレーニングにも役立つよう、ひとつひとつの機能について詳しく、丁寧に説明しています。 機能の紹介や単なる操作方法の説明に終わらせず、実践的な作品制作をしながら機能の完全理解と応用力を育てることに重点をおきました。簡単な紹介程度の使い方だけでなく詳細なテクニックやTipsまで解説した日本でははじめて実用に足るXDの講座です。

 

 

UIデザインの基礎知識を学ぶには

UIデザインの基本

 https://www.slideshare.net/ksc1213/ui-45852142

講座内容
UI設計を理解した次は、「実際にどのようにUIをデザインするのか」という壁にぶち当たると思います。このスライドは、そういった方に向けたものです。「UIデザインの基本的な手法」を説明してくれているので、UIデザインの基礎をきちんと押さえることができます。

 

UIデザインの教科書

購入先:https://www.amazon.co.jp/dp/4798133337?tag=check_amazon-22&linkCode=ogi&th=1&psc=1

UIデザインについて基本的な概念や要素を学んでいく内容で構成られている書籍です。

 

だから、そのデザインはダメなんだ。

購入先:https://www.amazon.co.jp/dp/4844365827?tag=check_amazon-22&linkCode=ogi&th=1&psc=1

UI設計について、いい例と悪い例を比較しながら学んでいける内容で、いい例と悪い例を比較しながら学べば、知識を身に付けられる書籍です。

 

 

UXデザインの基礎知識を学ぶには

UXデザイン講座 UXデザイン基礎入門

https://www.udemy.com/course/kitohito0002/

講座内容
今や当たり前の考え方となってきたUX(ユーザー・エクスペリエンス)デザインですが、概念的にやや捉えにくく、提唱されている手法も多いので、本格的に学ぶためには多くの時間が必要です。 本講座は、UXという概念とUXデザインの全体像の理解に焦点を当てております。これはUXデザインを本格的に学ぶための重要な基礎知識となります。これを理解した上で個別の手法についてさらに詳しく学んでいただければ、より手法をうまく使いこなせ、UXデザイン全体の本質を見失うことなく仕事に取り組めるはずです。

 

UXデザイン最初の一歩 ユーザビリティテスト観察体験

https://www.udemy.com/course/kitohito0001/

講座内容
UXやユーザビリティ、人間中心設計などに興味を持っている方でも、ユーザビリティテストを見る機会はなかなかないと思います。 本コースは、そんな方にユーザビリティテストのビデオ映像をご覧いただくという趣旨のものです。 概念や手法を詳細に解説するものではありません。 被験者2名×4タスクで、タスク後のインタビューの様子も含めてそれぞれ10分前後なので、初めての観察体験としてはそれなりのボリュームがあると思います。その他諸々の説明を含めて5時間強となります。 ビデオ映像をご覧いただいた後は、そこからどんな気づきが得られるかを振り返ります。UXデザイン、ユーザビリティの専門家である講師が、講師自身の気づきを解説するので、ご自分の気づきと比べていただくとよいでしょう。

まとめ

まずは、基礎知識・技術をしかり学び、自分へのビジョンを掲げ、目標を目指して日々の成長を楽しみながらWebデザイナーになるといいですよね! スクールに通いながら学ぶのも手段の一つですが、オンラインや書籍でも学べる事は数多くあります。 今回の記事内容以外にもWebデザイナーは、多くの知識や技術などを学んでいく必要がございます。是非この記事をきっかけに、自分への成長・目標をしっかり定めて、より素敵なWebデザイナーでご活躍いただければと思います。

また、弊社は成長というキーワードをとても大切にしている会社でございます。 自分の道を切り開いてもらえるよう育成業務にチカラを入れておりますので是非、弊社で働いてみたいと思うデザイナーさんはお気軽にご連絡をいただければと思います。


この記事が気に入ったら
「いいね!」

この記事を書いた人

シニアデザイナー Choi呑み親父

こんにちは、シニアデザイナーと人事を担当しているペンネーム:Choi呑み親父です。
人と人の関わりを大切にし、社員育成用のイベントに力を入れております。デザインでは常により良いデザインを目指しております。


関連コンテンツ

GrowGroupなら、
解決できます。

より多くの企業様のお力になりたい。
まずはお気軽にお問い合わせください。

052-753-6413 受付 / 平日10:00〜19:00 お見積り依頼 資料請求