お見積り依頼
GG KNOWLEDGE
GrowGroupスタッフからお役立ち情報を発信!

プロから評判が高い!エックスサーバーの特徴や利用者の生の声

テクノロジーシステム 畑中 孝仁 公開: 2020.04.16 更新: 2020.05.08

Webサイトを構築する場合、必ずサーバーを用意する必要があります。
基本的にサーバーはレンタルサービスなどを利用するケースが多いですが、近年特に注目を集めているサービスのひとつがエックスサーバーです。
評判が高く、Webサイト構築のプロが積極的に採用しています。
今回は、エックスサーバーの特徴や利用者の生の声も引用して掲載しますので、興味のある方はぜひ最後まで読んでみてください。

エックスサーバーを簡単に説明

 エックスサーバーとは、エックスサーバー株式会社が提供するサービスのひとつです。
国内シェアNo.1で、運用サイト数は170万件を超えています。
主に、レンタルサーバーを提供し、個人だけでなく法人も利用することが可能です。




エックスサーバー

エックスサーバーの料金

エックスサーバーは、3つのプランを提供しています。それがX10プラン、X20プラン、X30プランです。プランによって月額費用やディスク容量、データベース作成数が異なります。そのため、プラン別にわけて料金をチェックしていきましょう。

 

X10プランの料金

契約期間

初期費用

ご利用料金

合計

3ヶ月

3,000円

1,200円×3ヶ月

6,600円(税込7,260円)

6ヶ月

3,000円

1,100円×6ヶ月

9,600円(税込10,560円)

12ヶ月

3,000円

1,000円×12ヶ月

15,000円(税込16,500円)

24ヶ月

3,000円

950円×24ヶ月

25,800円(税込28,380円)

36ヶ月

3,000円

900円×36ヶ月

35,400円(税込38,940円)

X10プランの容量、データベース作成数、転送量、1日の配信制限は下記です。

容量100GB
データベース作成数30個
転送量1日50GB
1日の配信制限1000通

 

X20プランの料金

契約期間

初期費用

ご利用料金

合計

3ヶ月

3,000円

2,400円×3ヶ月

10,200円(税込11,220円)

6ヶ月

3,000円

2,200円×6ヶ月

16,200円(税込17,820円)

12ヶ月

3,000円

2,000円×12ヶ月

27,000円(税込29,700円)

24ヶ月

3,000円

1,900円×24ヶ月

48,600円(税込53,460円)

36ヶ月

3,000円

1,800円×36ヶ月

67,800円(税込74,580円)

同様に、X10プランの容量やデータベース作成数、転送量、1日の配信制限は下記に記載します。

容量200GB
データベース作成数50個
転送量1日70GB
1日の配信制限2000通

 

X30プランの料金

契約期間

初期費用

ご利用料金

合計

3ヶ月

3,000円

4,800円×3ヶ月

17,400円(税込19,140円)

6ヶ月

3,000円

4,400円×6ヶ月

29,400円(税込32,340円)

12ヶ月

3,000円

4,000円×12ヶ月

51,000円(税込56,100円)

24ヶ月

3,000円

3,800円×24ヶ月

94,200円(税込103,620円)

36ヶ月

3,000円

3,600円×36ヶ月

132,600円(税込145,860円)

X30プランはもっとも機能性が高く、利用できる容量などはすべて最大になります。

容量300GB
データベース作成数50個
転送量1日80GB
1日の配信制限4000通

エックスサーバーの評判が良い理由

エックスサーバーは数多くの開発者から支持されており、評判の良いサービスです。なぜ評判が良いのか、その理由を解説していきます。

 

Webサイトの高速化が可能

評判が良い理由は、Webサイトの速度が早いからです。エックスサーバーは、XアクセラレータやHTTP/2、FastCGI、OPcache、ブラウザキャッシュ設定が搭載されています。

Xアクセラレータ機能により、サイト表示の高速化を実現することが可能です。また、同時アクセス数を大幅に拡張できるため、大量のアクセス数に対応することができます。

HTTP/2は、通信効率を改善させることができる機能です。これにより、SSL化したサイトの表示速度が格段にアップするため、パフォーマンスが向上するでしょう。

FastCGIは、プログラムを高速化させられる機能です。PHPやCGIによるCPUの負荷を削減することができます。

OPcacheは、PHPプログラムのキャッシュ、高速化モジュールです。また、ブラウザキャッシュ設定により、再訪問時のサイト表示速度が早くなります。

このような機能が搭載されているため、サイトの表示速度を早くしたり、プログラムの処理速度を高速化できたりします。そのため、エックスサーバーでサイト構築をすれば、早くスムーズに動くサイトを実現させることができるでしょう。

 

無料独自SSLを簡単に使える!

無料で独自のSSLを使用できる点も人気の理由です。SSL化はhttp→httpsに変更できるという認識で問題ありません。SSL化することで、サイトの安全性を客観的に証明することができます。そのため、訪問者に不安を与えず、快適に閲覧してもらえるというわけです。

インターネット上には、詐欺サイトなど危険なサイトも少なくありません。実際に、https表記になっていないサイトは閲覧しないという方も多いです。そのため、幅広い人に情報を公開する場合、SSL化は必ず欲しい機能になるでしょう。

SSLについての詳細記事はコチラ

 

CMSを簡単にインストール

CMSを簡単にインストールすることが可能です。CMSとは、コンテンツ管理システムのことで、WordPressなどが代表的なシステムとして知られています。詳しくは、こちらのページで解説していますので、興味のある方はチェックしてください。

あまりWeb開発に携わったことがない人が、サーバーにWordPressを入れることは難しいでしょう。なぜなら、インターネットからダウンロードしてきたWordPressファイルをFTPでサーバーにアップロードするだけでは使用できないからです。WordPressはデータベースに情報を記録するので、MySQLなどに紐づけする必要があります。また、ドキュメントディレクトリーにファイルを配置したり、ファイルの権限を変更したりしなければなりませんので、apacheなどWebサーバーに関する知識も求められるでしょう。

しかし、エックスサーバーはクリックひとつでこれらの作業をすべて行います。そのため、誰でも簡単にCMS(WordPressなど)を導入することができるので非常に便利です。

 

自動バックアップ機能付き

自動バックアップ機能が搭載されている点も評判が高い理由のひとつです。サイトには、データを失ってしまうリスクが付き物になります。「悪意ある操作により、すべてのデータが消えてしまった」、「新しいプラグインを入れたら、サイトが真っ白になってしまった」など、トラブルが発生するケースは珍しくありません。

エックスサーバーなら、自動でバックアップすることができるので、上記のようなトラブルが発生しても過去の状態にサイトを戻すことができます。そのため、安心してサイト運用ができるというわけです。

 

WAF標準が搭載

WAFが標準で搭載されているので安心です。WAFが搭載されていることで、Webアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃からサイトを守ることができます。そのため、セキュリティを考えたサイト構築も容易です。

 

24時間365日の手厚いサポート

サポートが手厚いという点も評判の良い理由です。メールでの問い合わせに関しては、24時間365日受け付けており、万全のサポート下でサイトを運用できます。

 

サポートの電話がつながりやすい

電話がつながりやすいという点もほかのレンタルサーバーとの違いです。平日は10:00〜18:00まで電話からのお問い合わせができます。また、電話をかけるとアナウンス後、すぐにサポート担当者に繋がるので安心です。電話で早く応えを聞きたい、待つのは苦手という方はエックスサーバーの利用をおすすめします。

利用者からのエックスサーバーの評判

すでにエックスサーバーを利用している方がTwitterにエックスサーバーの良さをツイートしています。ここでは、利用者からの生の声をご紹介していきますので、評判の高さを肌で感じてみてください。

 

速度が速いという評判

エックスサーバーはという評価をしている方が非常に多いです。

 

サポートも速いという評判

サポートもほかのサービスより格段速いという評価があります。

 

契約してから後悔しない!デメリットも知る

エックスサーバーはメリットが多いですが、デメリットを知っておくことで、契約後の後悔を少なくできます。そのため、契約を考えている人は要チェックです。

 

プランの変更が柔軟にできない

プラン変更が柔軟にできないという点はデメリットです。例えば、上位プランに変更したい場合、前の月の1日〜20日までに申請しなければなりません。また、下位プランの変更は、契約満了月の1日〜20日までに申請する必要があります。

 

初期費用が高い

初期費用が高いという点もデメリットです。ほかのレンタルサービスの中には、初期費用が2,000円未満のところも多くなっています。そのため、エックスサーバーの3,000円という初期費用は高いと感じる人もいるでしょう。しかし、エックスサーバーには様々な機能が搭載されており、その恩恵は受けられるので、考え方次第と言えそうです。

まとめ

今回は、エックスサーバーの評判について詳しく解説しました。機能満載でプロの開発者が推すのも非常によくわかるサービスです。エックスサーバーには、複数のプランがあるので、利用目的に応じて適切なものを選択してください。




エックスサーバー


この記事が気に入ったら
「いいね!」

この記事を書いた人

Webディレクター 畑中 孝仁

GrowGroup株式会社のディレクターを行っている畑中です。
主にマーケティングやアクセス解析を中心としてご提案から、サイト制作のディレクションを担当しております。


関連コンテンツ

GrowGroupなら、
解決できます。

より多くの企業様のお力になりたい。
まずはお気軽にお問い合わせください。

052-753-6413 受付 / 平日10:00〜19:00 お見積り依頼 資料請求