MENU

BLOG

Grow Groupスタッフから様々な情報発信

ホームブログホームページの更新は必要!?必要性や更新すべき場所などをピックアップ

ホームページの更新は必要!?必要性や更新すべき場所などをピックアップ

ホームぺージ更新 / 2019.08.26/ 畑中 孝仁

ホームページは、一度作成したら何も更新しなくていいと思っている方もいますが、実はそれで終わりではありません。自身のホームページでしっかりと成果を出すためには、定期的な更新作業が必要です。今回は更新のことについて詳しく解説するので、特にこれから自身のWebサイトを作成したいと思っている方は参考にしてみてください。

ホームページ更新の必要性

そもそもホームページの更新は必要なのでしょうか?ここではメリットについて細かく紹介していきたいと思います。

ホームページが更新されているとお客さんも安心できる

例えば、1年以上も更新されていないホームページを見ると、「サービスは終了したのかな?」などお客さんを不安にさせる要素の一つとなってしまいます。結果的にアクセスを獲得してもすぐに離脱してしまうなど、お客さんが集まらなくなる可能性もあります。しっかりとホームページを更新していれば、お客さんの安心にも繋がりアクセス数もアップする可能性があるので、更新しておいて損をすることはないでしょう。

更新することで定期的にチェックしてくれる人が増える

人は基本的に何も変わっていないページに何度もアクセスすることはありません。例えばブログが更新されていたり、サービスの種類が頻繁に増えるなどの場合のみ定期的に集まります。更新されていないページには訪れる方も減るので、結果的にアクセス低下に繋がります。多くの方に何度も閲覧してもらうためにも、更新をすることはとても大切だということがわかります。

更新し続けることで記事が増えてSEOが有利

「更新頻度とSEOは関係しているの?」と思っている方も多いでしょう。結論から言うと直接的には関係していません。しかし、頻繁に更新をしていれば、コンテンツ量が増えることに繋がります。コンテンツ量はSEOに関係するため、更新をすることで結果的にSEO対策に有利となる可能性が高いです。検索順位の上位を占めることができれば、訪れてくれるお客さんも増えますし、収益もアップする可能性があります。このことからもホームページの更新は必要でしょう。

ホームページ更新が必要な場所について

「そもそもどこを更新すればいいの?」と思っている方のために、具体的に必要な場所を紹介していきます。

トピックス

更新するところが見つからないという方は、その日に起こったちょっとした出来事をブログ形式で掲載するだけでも構いません。コツコツと積み重ねて更新をすることで、SEO対策を行うことができます。実際にそのページの内容が面白ければ、様々なお客さんが足を運んでくれることもあります。社内での楽しかったことや、イベントなどを定期的に更新するようにしましょう。

制作実績

何かのサービスをお客さんに提供している場合、制作実績の更新は必ず行った方がいいでしょう。例えば、Webシステム開発の案件を受注している会社などは、「このように作りました」など実績を載せるだけで興味を持ってくれる人が増えるかもしれません。結果的にそこから受注に繋がり、利益アップに繋がります。制作実績はとても大切なので、受注したらその都度更新はした方がいいでしょう。

情報コンテンツ

ホームページの更新では、情報コンテンツを行うことも一つの方法としてあげられます。例えば、お客さんが「知りたい!」と思っている情報や、「分からないことがある」と言った場合に、コンテンツを見るだけで解決ができれば高評価などに繋がります。また、SEO対策にはコンテンツの充実さも重要になるので、できる限り1日1回程度は更新した方がいいでしょう。

ホームページの更新を簡単にする方法

これから更新を考えている方のために、ここでは簡単に実現する方法について紹介していきます。

制作会社を利用する

ホームページの更新は、労力と時間が必要になります。実際に自社で続けられるところは少なく、途中で諦めてしまうこともあります。こんな時に手間をかけずに簡単に更新を行う方法としては制作会社への依頼です。ある程度の費用は必要ですが、更新作業は全て請け負ってくれるため、ノータッチで毎月更新されていきます。予算に余裕があり、もっとアクセス数を増やしたいと思っている方は依頼について検討してみてはいかがでしょうか。

フリーランスにコンテンツ制作をお願いする

今現在、ライターやコンテンツ制作を行っているフリーランスも数多く存在します。制作会社に比べ、自分たちに合ったフリーランスを探すことが大変になりますが、見つけることができれば低価格、高品質のコンテンツ制作を行ってくれます。ホームページの更新を検討している方の中で、特に予算が限られているなどの場合はフリーランスへの依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

ホームページを更新する際に注意すべきポイント

ホームページの更新にはある程度の知識が必要です。ここでは特に注意すべき点を紹介するので参考にしてください。

コンテンツ制作はSEOを意識する

コンテンツ制作は、ただ単に更新していても成果が出ない場合があります。中にはなかなか上位表示がされず、諦めてしまう方もいるでしょう。コンテンツ制作で重要なポイントとしては、SEOを意識することです。例えば、ネットサーフィンを行う場合、ほとんどの方が知りたいキーワードを打ち込んで検索をかけます。そのキーワードと全く異なった更新をしていると、なかなか訪問者が訪れないなど、更新をしても意味がなくなってしまいます。効率よく効果的なコンテンツ制作を行う場合は、上位表示させたいキーワードに沿った作成が大切です。そのため、これからホームページの更新を検討している方は、SEOには意識してみてください。

ホームページのデザインが崩れないように配慮する

ホームページを更新することによって、デザインが崩れてしまうなどのトラブルの発生をよく耳にします。せっかくまとまりのあるデザインで作成しても崩れてしまったら台無しです。特に知識のない方が更新してしまうとこういったトラブルが発生することがあるので、不安な場合は制作会社やフリーランスに依頼をするなどすると安心でしょう。

大部分を更新する場合はバックアップをとっておく

コンテンツ制作だけの更新なら毎回バックアップをとる必要はありませんが、全体的に変更したい場合はバックアップをおすすめします。なぜならデータが消えてしまうことや、既存のホームページが崩れてしまう場合があるからです。事前にバックアップをしておけば万が一問題が発生した場合でもその前に戻すことができるので、万が一のことを考えて事前にしておくことをおすすめします。

これからホームページを作成する場合は更新を前提に!

更新を前提に作られていないホームページは、後々細かな修正を何度もしなければなりません。結果的に「かなりの費用が必要になってしまった」と後悔することにもなります。そのため、これからホームページの作成を考えている場合は、制作会社と相談をして「将来的にこのように更新をしていきたい」などの意見は細かく伝えるようにしましょう。制作会社によっては密に連絡を取ってくれたり、希望を聞いてくれるところもあるので、選ぶ場合にはこういったところに依頼すると安心です。

まとめ

今回はホームページの更新について詳しく説明をしました。特にたくさんの人たちを取り込みたい場合や、ユーザーを安心するためには更新が大切です。手段としては自分たちで更新する以外にも制作会社やフリーランスに依頼することも可能なので、予算があるなどの場合は頼んだ方が楽かもしれません。

ホームぺージ更新 / 2019.08.26 / 畑中 孝仁

6月5日に弊社エンジニアが執筆した「WordPress標準デザイン講座」が出版されます 6月5日に弊社エンジニアが執筆した「WordPress標準デザイン講座」が出版されます

この記事を書いた人
Webディレクター 畑中 孝仁

GrowGroup株式会社のディレクターを行っている畑中です。
主にマーケティングやアクセス解析を中心としてご提案から、サイト制作のディレクションを担当しております。

一覧へ戻る