MENU

STAFF BLOG

社員インタビューやイベントの様子を発信

ホームスタッフブログ【社内イベント】案外悪くないリモート飲み会 in Google meet

【社内イベント】案外悪くないリモート飲み会 in Google meet

スタッフの日常 / 2020.05.21

こんにちは!広報兼マーケッターの今枝です!!

皆さん、テレワーク続きで腰とかは大丈夫ですか?

 

テレワークで会えないし、世の中落ち込み気味だし

何か楽しいことないかなーとコミュニケーション委員会の皆さんが考えてくれたのが…

 

リモート飲み会!!

 

初めてのリモート飲み会…。

果たしてリアルの飲み会のように楽しめるのか。。

飲みすぎて酔っ払ってパソコンをクラッシャーさせてしまうんじゃないか。。

PCクラッシュ
イメージ画像

 

そんな不安を抱えながら、いざリモート飲み会会場のURLをクリック。

 

カチッ……。(クリック音)

 

産休中の元Mさんにも会えたり♪
情報量が多い。。。笑

 

一旦、パニックなりましたが冷静に初のリモート飲み会を楽しもうと気持ちを切り替えました。

ここからは冷静にリモート飲み会の良さみたいなのを社員の様子を交えながらお送りしようと思います!

 

リアルでは会えなかった人に会える喜び

冒頭の画像にも別の社員さんが実は出演しているのですが

産休中の社員さんがリモート飲み会に参加してくれたんです!!

絶賛、育休中の社員さんもサプライズ登場したり

 

育休中のKさんが登場でみんな歓喜!

 

こんな感じで会社では会えないけど

リモートなら会える人たちとコミュニケーションがとれる機会ができる。

これはリモートならではの良さだと僕は思ってます。

 

取り敢えず落ち着いて…

乾杯!(KP!!)
乾杯!!!!

 

言葉以外でのコミュニケーション

会えない人と会えるというメリットはある反面、

●どうしてもリアルで会うよりもコミュニケーション取りづらい。
●表情が見えるけど、目線が合わない。
●身振り手振りが少なくなるから何を考えているのか分かりづらい

上記のような悩みはありました。

そんな悩みを解消してくれたのが…

『SnapCamera』

スーパーエンジニアKくんがSnapCameraの使い方をまとめてくれた記事もあるので

合わせてどうぞ〜

GoogleMeetの背景を合成するSnap Cameraでリモートワーク大活躍間違いなし

 

下記の画像のように言葉以外でコミュニケーションを増やすきっかけを作れたりするんです!笑

 

おや?デザイナーYさんの様子が・・・。
デザイナーYさんがベーコンなのか肉片なのかよく分からないものになってる、、、。笑

 

例えば、リアルの飲み会に初めて参加する新入社員の方だと

・どんなことを話そう。。
・この話題みんな知っているかな。。

そういった不安は誰しもあり最初の一言が出ない。

イメージだとこんな感じ

 

僕にも新卒の頃は緊張しまくりで自分のことを話すことが苦手…なんて経験はありました。

でも、こういったツールを使えば場が和んだり

社員さんがツッコミを入れてくれたり。

そういった言葉意外からコミュニケーションのきっかけを増やすことができることも

リモートならではだなと感じました!

 

好きな時に参加して、好きな時にプライベートを大事にできる

空き時間を見つけて暗闇から参加してくれた弊社代表!(画像、左下らへんです)

 

リモート飲み会だとどうしても会場が家になってしまいます。

そうなると家庭を持ってる方だと子供との時間や家庭の時間をどうしても犠牲になってしまいます。

また、家庭を持っていなくてもプライベートの時間を大切にしたい方だと仕事と離れた自分の時間というものが犠牲になります。

飲み会と言っても、プライベートの時間に仕事が入っていくのどうなんだろうと考えた時もありましたがリモートならではの良さもあるなと思いました。

それは…好きなタイミングで参加できること。

 

お店を予約して行うとなると時間と場所の縛りが出てしまいます。

でもリモートであればスマホがあれば、どこでもちょっとした散歩してる時でも参加ができます。

ちょっとした時間に自分のタイミングで参加でき
自分の大切にしたいリモートならではの良さだなと感じました!

 

新しいコミュニケーションのとり方

初めてのリモート飲み会でどんな感じなんだろうと興味はありましたが

実際に参加してみたらリモート飲み会も案外悪くない!というのが正直な感想です!

どうしてもリモートだと

・目線が合わない。
・声が被ったりしてコミュニケーションが取りづらい。
・表情以外の身振り手振りが少なくなるから読み取りづらい
・プライベートの時間にお邪魔する形になる

 

こういったデメリットばかりが目立ちがちですが

その反面、今回の記事でピックアップしたとおり下記のような良さはあると思ってます。

・育休中、産休中の社員さんともコミュニケーションがとれる時間が生まれる
・言葉以外のことからコミュニケーションが生まれ、場が和む。
・直接会わずとも、好きな時間・好きな場所から参加ができる。

 

現在もリモートで仕事を行う状況が続き不安や楽しみが奪われているかもしれません。

でも、今回のリモートでのイベントやリモートでしかできない楽しみ方を知れる機会があると思います。

 

せっかく良さを知ったのであれば日常が戻ってきたタイミングでも

新しいコミュニケーションのとり方として活用していくことで

チームのコミュニケーションが円滑になったりすると思うので

リモートはリモート。リアルはリアルとキッパリと切り離さずに

それぞれの良さを有効活用していくことが今後はやりやすくなっていくんではないかと感じています。

 

この記事を見て下さった方でも

こんなリモート飲み会やってみたよ!だとかあれば

是非Twitterで、@kigg_0320 @GrowGroup_inc のどちらかにリプを送っていただけたら見に行きます!

 

▼Twitterアカウント

・イマエダ|GrowGroup|広報&マーケ
・GrowGroup株式会社

6月5日に弊社エンジニアが執筆した「WordPress標準デザイン講座」が出版されます 6月5日に弊社エンジニアが執筆した「WordPress標準デザイン講座」が出版されます

一覧へ戻る