MENU

BLOG

Grow Groupスタッフから様々な情報発信

ホームブログアフィリエイトサイトに活用したいおすすめのWordPressプラグイン9選!

アフィリエイトサイトに活用したいおすすめのWordPressプラグイン9選!

WordPress / 2019.06.03/ 畑中 孝仁

WordPressを始めようと思っている方の中には、アフィリエイトで収益を得たいと考えている方もいるのではないでしょうか。今回は主にアフィリエイトの収益拡大に繋がるプラグインについてご紹介するので、気になっている方は是非参考にしてみてください。

アフィリエイトサイトとはどのようなサイト!?

そもそもアフィリエイトサイトって何?と疑問を抱いている方もいるかと思いますが、アフィリエイトとは成果報酬型広告のことを言います。

仕組みについて簡単に説明をすると、自身が運営しているブログやサイトに商品やサービスなどの広告を企業の代わりに掲載し、その広告を経由して購入がされた場合に報酬を得られるという仕組みになっています。そのため、経由して購入してくれる方が多ければ多いほどたくさんの報酬が得られるということです。

広告主との直接契約ができないという方に関しては、ASPと呼ばれるアフィリエイトサービスプロバイダーが存在するので、これを経由することで広告主と直接契約を交わすことなく、多数の広告を自身のWebサイトに掲載することができます。やり方が分からないという方は、まずASPの登録をしておきましょう。

アフィリエイトサイトに活用できるおすすめのプラグイン10選

アフィリエイトサイトで成果を得るためには、多数の方にサイトを訪問してもらうことと、訪問者が購入してくれなければ意味がありません。そこで今回は、アフィリエイトサイトに一工夫入れるために役立つおすすめのプラグインについて紹介していきたいと思います。

 

AdSense Plugin WP QUADS

AdSense Plugin WP QUADS

AdSense Plugin WP QUADSは、アフィリエイトで使用する広告のコードを自身のWebサイトの様々な場所に自動で挿入することが可能なプラグインです。利点としては、WordPressテーマのテンプレートを直接編集することなく自動で挿入が可能になるので、手間がかからないということです。無料版と有料版の2つが存在していますが、無料版でも高機能なので、初めてインストールするという方は無料のほうから始めてもいいかもしれません。

 

Advanced Ads

Advanced Ads

Advanced Adsは、広告コードをウェブ上のあらゆるところに掲載することができるプラグインです。例えば、執筆した記事の上部や下部、サイドバーなどに手間なく自動で挿入することができます。特にブログなどを運営している方にとっては役立つプラグインとなっているため、一度検討してみてください。

 

Wp-Insert

Wp-Insert

Wp-Insertは、AdSenseやアフィリエイトの広告コードを投稿や固定ページに入れることができるプラグインです。例えば記事の上部や下部、中央、左右回り込み、ウィジェットなど幅広い場所に対応しています。また、広告コードに関しても、表示の条件やCSSの設定を細かく設定することが可能です。

 

Amazon JS

Amazon JS

Amazon JSは、その名の通りネットショッピングサイトAmazonの商品紹介リンクを記事内に表示することができるプラグインです。Amazonで販売されている商品を紹介したい場合は、簡単に貼り付けることができるので便利です。また、このプラグインはショートコードを利用することで記事にいくつもアフィリエイト用のタグを貼ることができます。CSSとJavaScriptを活用できる方は更に見栄えを良くすることも可能です。

注意点としては、利用する際には「Amazon Product Advertising API」のアカウント登録が必要になるので、Amazonの商品を紹介したい方は事前に登録を済ませておきましょう。

 

Q2W3 Fixed Widget

Q2W3 Fixed Widget

Q2W3 Fixed Widgetは、サイトバーのウェジェットをスクロール追尾させることが可能なプラグインです。これを使用することで、例えばアフィリエイトのバナー広告やSNSのシェアボタンなどを目立たせることが可能になります。訪問者にしっかりとアピールしたい場合などに活用できる便利なプラグインとなっています。

 

Google Adsense Dashboard

Google Adsense Dashboard

Google Adsense Dashboardは、Google Adsenseの収益状況をWordPressのダッシュボード上に表示させることができるプラグインです。収益状況をグラフなどで表示させることが可能なので、現状を把握しやすいなどのメリットがあります。また、Google Adsenseの管理画面にわざわざアクセスしなくてもチェックできるという利点もあり、手間がかからないのも便利な部分です。

 

Strx Magic Floating Sidebar Maker

Strx Magic Floating Sidebar Maker

Strx Magic Floating Sidebar Makerは、サイドバーの表示領域を画面の移動などに合わせてフローティングさせることが可能なプラグインです。使用する際には、CSSの構造に合わせて設定などを変更していく必要があり、多少手間がかかりますが、知識が身についている場合にはそれほど難易度が高いと感じることはありません。便利なプラグインなので一度チェックしてみてください。

 

Pretty Links

Pretty Links

Pretty Linksは、短縮されているURLの機能を拡張することが可能なプラグインです。使用可能なシーンとしては、SNSやアフィリエイトです。特にアフィリエイトでは役立つシーンが多く、例えばアフィリエイト用の紹介URLをなるべく目立たなくさせたいなどのときに使用すると便利です。Pretty Linksは有料版もダウンロードできますが、無料版だけでも十分な機能を果たしてくれるのが特徴です。

 

Post Expirator

Post Expirator

Post Expiratorは、作成した記事に対して公開期限を決めることができるプラグインです。記事を消したくないという場合にはそれほど必要はありませんが、例えば期間限定で公開したいキャンペーンなどがある場合、終了日時に自動的に削除されるように設定できるので、消し忘れなどを防げます。アフィリエイトにも期限などが設けられている場合があるので、こういった広告を紹介する場合には便利です。

コンバージョンを得やすいテーマを使いたいなら制作会社に依頼しよう!

今回はアフィリエイトを始めるにあたって便利なプラグインについて紹介をしてきましたが、テーマによっても得られる成果が異なります。コンバージョンを得やすいテーマを作成したいと思っている方は、専門的にホームページを作成している制作会社に依頼することをおすすめします。知識も豊富にあるため、アフィリエイトに特化したサイトの作成はもちろん、様々なアドバイスをしてもらえるのでおすすめです。

まとめ

今回はアフィリエイトに活用したいプラグインを紹介しました。特にWordPressでアフィリエイトを始めたい方にとって必要な情報だと思うので、広告収入を得たいと思っている方は、紹介した内容も参考にしながら始めてみてください。

WordPress / 2019.06.03 / 畑中 孝仁

6月5日に弊社エンジニアが執筆した「WordPress標準デザイン講座」が出版されます 6月5日に弊社エンジニアが執筆した「WordPress標準デザイン講座」が出版されます

この記事を書いた人
Webディレクター 畑中 孝仁

GrowGroup株式会社のディレクターを行っている畑中です。
主にマーケティングやアクセス解析を中心としてご提案から、サイト制作のディレクションを担当しております。

一覧へ戻る